思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

ダーニングでお直ししてみました

ちょっと前から気になっていたダーニング。

本屋さんでダーニングのキット付きの本を購入しました。

f:id:i_knit_you_purl:20190217215359j:plain

野口光さんの監修のキットです

なかなか使う機会がなかったのですが、この前母の持っているセーターに穴を見つけたのでお直ししてみました。

 

ダーニングとは

縫う、繕うを意味し、イギリスで古くから伝わっている修繕技術のことです。

 

キットには、ダーニングの方法が書かれた小さな本と、糸10種、ダーニングマッシュルーム、糸通しが入っています。

f:id:i_knit_you_purl:20190217215647j:plain

キットの中身

ダーニングマッシュルームはダーニング専用の器具で直したい部分を固定する器具です。

f:id:i_knit_you_purl:20190217215835j:plain

マッシュルームの底にはダーニングのイラストが描かれています

 

ダーニングの方法

まず穴より少し広めに縦方向に隙間なく繕います。 

f:id:i_knit_you_purl:20190217215924j:plain

縦方向に繕ったところ

それから横方向に縦糸を1本おきにすくうと完成です。

f:id:i_knit_you_purl:20190217220006j:plain

横方向に繕うと、ダーニングのイラストと同じ感じになりました

 ほんの10分ほどで完成しました。

f:id:i_knit_you_purl:20190217220121j:plain

裏側で糸の始末をしたら完成です

 穴の空いていない部分にもダーニングするともっとかわいいかもと思っていたら、お直ししたセーターを見た母が自分もやってみたいと穴の空いていないところにダーニングしていました。