思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

ドライブの旅 2019 in 鳥取→岡山 -高速道路(上り)編-

高速道路にのって東京に戻ります。

帰りもゆっくり安全運転で帰ります。

 

龍野西SA(兵庫県)

赤とんぼのモニュメントがありました。

f:id:i_knit_you_purl:20190710163554j:plain

もしかして...と周りを探してみたら、赤とんぼの歌詞が書かれた金属製の板がありました。

f:id:i_knit_you_purl:20190710164308j:plain

赤とんぼの作者、三木露風さんの出身地でした

ここで関西地方以降のSAスタンプブックをやっと買えました。

f:id:i_knit_you_purl:20190710163111j:plain

やっと買えた関西方面のスタンプブック

SA情報はないけれど、リングになっていてスタンプが押しやすいです。

 

吹田SA(大阪府)

京都方面に行かないといけなかったのを大阪方面に行ってしまいいつの間にか下りの道路に...

吹田SAで降りて道をチェックして引き返しました。

早く気づいて良かった...

 

長島湾岸PA(三重県)

小さなパーキングエリアですが、ここには足湯があります。

f:id:i_knit_you_purl:20190710163321j:plain

足湯は無料です(利用できる時間が決まっています)

運転してちょっと疲れた時に足湯に入ると体が温まり、頭もスッキリします。

必ず立ち寄るパーキングエリアです。

 

浜松SA(静岡)

だいぶ戻ってきました。

ヤマハのピアノなどが展示してあり時々演奏会もあるサービスエリアです。

見晴らしも良く展望台があります。

田んぼと、道路と、山の頂上に風力発電の風車が見えました。

f:id:i_knit_you_purl:20190710165334j:plain

18時ですがまだ明るいです

朝9時に出発して家に着いたのは夜の9時頃。

最近あおり運転もあるし...と思い、最初はちょっと緊張したけれど、特にそういうこともなく楽しくドライブできました。

 

細かい予定は立てずに気の向くままのドライブは良い気分転換になりました。

また時々ドライブしようと思います。

ドライブの旅はこれでおしまいです。

ドライブの旅 2019 in 鳥取→岡山 -道の駅めぐり その3-

岡山で一泊して、今日は東京に戻ります。

その前に岡山ブルーラインに乗って道の駅巡りをしました。

岡山ブルーライン岡山市東区君津から備前市を結ぶ道路で、緑と海の眺めが美しい道路です。

ドライブの旅の最初の記事の写真も岡山ブルーラインで撮影したものです。

元々は観光有料道路でしたが、今は無料で通ることができます。

 

道の駅 一本松展望園

岡山ブルーラインにある眺めの良い道の駅です。

f:id:i_knit_you_purl:20190717233335j:plain

瀬戸内海を眺められる展望台があります

f:id:i_knit_you_purl:20190717233423j:plain

穏やかな瀬戸内海が見えます

ゴーカートやSLなど家族で楽しめるミニ鉄道公園もあります。

小さい頃見晴らし抜群のサイクルカーに乗せてもらったのを思い出しました。

 

次の道の駅に行きます。
 

道の駅 黒井山グリーンパーク

一本松展望園から車で数分の場所にある黒井山グリーンパーク。

クラフトなどを展示するギャラリーと、プール、直売所があります。

今年はギャラリー「ゆうゆう交流館」が開館して15周年になるそうです。

f:id:i_knit_you_purl:20190717233651j:plain

道の駅切符を買うと、期間限定で配られている記念切符ももらえました

ここのプールにも毎年連れてきてもらっていたなと懐かしく思いました。

 

高速道路に乗って東京に帰ります!

ドライブの旅 2019 in 鳥取→岡山 -岡山城周辺-

岡山に着きました。

岡山には母の友人のお見舞いに来ました。

時間を気にせず過ごして欲しいと思ったので、一人散歩に行くことにしました。

f:id:i_knit_you_purl:20190717231221j:plain

旭川に沿って岡山城まで散歩します

 川のすぐ近くまで降りてお散歩できるのは京都の鴨川にも似ているなと思いながら散歩していると、猫の像を見つけました。

f:id:i_knit_you_purl:20190717231457j:plain

石の上に乗った猫の像がありました

猫の乗っている石には「生きて仰ぐ 空の高さよ 赤蜻蛉(あかとんぼ)」と書かれていました。

夏目漱石胃潰瘍で生死の縁をさまよった後に詠んだ詩だそうです。

この場所と何が関係あるのかはわかりませんでした。

 

岡山城の裏側に来ました。

f:id:i_knit_you_purl:20190717232103j:plain

向こうに見えるのは岡山県警察本部

f:id:i_knit_you_purl:20190717232502j:plain

お城の裏側は石垣が続きます

岡山城は城主が何度か変わっているのですが、城主が変わるたびに新しい石垣が築かれたり、少しづつ改築されていったようです。

作られた時代によって、石の大きさや積みかたが変わっていたり、よく見ると新しい発見があります。

 

岡山城の正面に出ました。

お城の土台の岩には少し赤く錆びたような跡がいくつも残っています。

f:id:i_knit_you_purl:20190717232738j:plain

土台の岩に所々赤く錆びたようなムラがある

苔が生えていると思っていたのですが、空襲で焼かれた時の熱によってできたものだそうです。改めて空襲の激しさを知りました。

お城の周辺を少し散歩しただけですが、今まで知らなかったことも発見できて楽しかったです。

 

暑かったので少し足を伸ばして城下カフェで休憩して戻りました。

f:id:i_knit_you_purl:20190717232911j:plain

アイスチャイでちょっと休憩

路面電車が通る風景が眺められる落ち着いたカフェです。

ドライブの旅 2019 in 鳥取→岡山 -健康の森-

さらに南下していくと、大きなオブジェが出てきました。

f:id:i_knit_you_purl:20190717230510j:plain

森の中に大きなオブジェが出現

オブジェからは滝のように上から水が流れ落ちていました。

側には遊歩道があってお散歩できるようになっていました(誰もいなかったけれど)。

 

こんな山の中に何のためにと思っていたら、ここは健康の森という整備された森でした。

f:id:i_knit_you_purl:20190717230722j:plain

オブジェの反対側にはけもの道?が

この先に行ってみたい気もするけれど、怖いので先にはいきませんでした。

 

健康の森は、森を育て健康作りを実現する場所として整備された250haの森です。ゴルフ場やレクリエーション施設などがあり、家族連れから中高年まで幅広い年代で賑わう場所のようです。

ドライブの旅 2019 in 鳥取→岡山 -親子孫水車-

親戚の家に行ったあと、次の日は岡山駅方面に向かいます。

途中、親子孫水車も寄りました。

f:id:i_knit_you_purl:20190715231651j:plain

 

小学生の頃夏休みに兄弟でよく連れて行ってもらっていました。

それ以来なのでここにくるのは久しぶりです。

f:id:i_knit_you_purl:20190715231549j:plain

大きさの異なる3つの水車が並びます

水車の横にはこの地方に伝わる奥備中神代和紙の歴史を学んだり、紙すき体験ができる施設と、食事ができるスペースと和紙の販売所があります。

柿渋染の小物入れにちょっと惹かれました。使っていくうちに色が変わってくるそうです。

 

今日はお昼までに岡山駅付近に着いていたかったので、展示だけ見ました。

次回は紙すき体験をしてみたいです。

 

親子孫水車から南下していく途中で猫を見つけました。

f:id:i_knit_you_purl:20190717225403j:plain

森の中から猫が出てきました

野生の猫かも?と思いましたが、毛並みも綺麗だし、どこかのお家の猫がお散歩しているだけかもしれません。

 

ドライブの旅 2019 in 鳥取→岡山 -下蚊屋ダム-

道の駅を岡山方面に下がっていくとダムが見えたので降りてみました。

犬挟峠は岡山県でしたが、ここは鳥取県

岡山と鳥取の県境を行ったり来たりしています。

 

下蚊屋ダム(鳥取県)

f:id:i_knit_you_purl:20190715225812j:plain

読み方は「さがりかや」です

下蚊屋ダムは農業用水用のダムです。

 

今年中国地方の梅雨入りはとても遅く6月の最終週でした。

f:id:i_knit_you_purl:20190715230027j:plain

曇っているけれど雨は降らない

ダムや周辺の川の水量が少なく、梅雨に入ってから雨が少ないのを実感しました。

マニアではないですが、見つけたら見ようとつい立ち寄ってしまいます。

ドライブの旅 2019 in 鳥取→岡山 -道の駅めぐりその2-

親戚の家に向かう途中、道の駅めぐりをしました。

去年は最短経路の新庄村を経由しましたが、今回はカーナビの案内で大山方面からいきました。

 

道の駅 犬挟(岡山県)

f:id:i_knit_you_purl:20190715223903j:plain

読み方は「いぬばさり」です

この変わった地名の由来は複数あるそうです。

由来その1

蒜山地域では元々この峠の名前を「院走り(いんばしり)」と呼んでいたそうですが、いんばしりが訛って犬挟になったという説。

由来その2

古墳時代日本武尊(やまとたけるのみこと)が国割りを行った時に、蒜山の北東にある矢筈ヶ山から「この矢の届く限りの敵全て従え」と言って矢を放ったところ、この峠に矢が刺さったので「矢ばささり」と言われるようになり、それが訛ったという説。

由来その3

犬でも狭い道だから犬挟となったという説。

由来その4

犬ですら逃げるほどの峠から「犬ば去り」と呼ばれ、訛ったという説。

 

その当時ははっきりした由来があったけれど、時が経つにつれて曖昧になってしまったのかもしれません。

私たちが暮らしている今はっきりしていることでも、同じように将来曖昧になることもあるんだろうなと思うと不思議な気分になりました。

 

道の駅スタンプのデザインは、3、4番目に由来にちなんだ犬のデザインでした。

 

大山方面の道は広くて運転しやすい道でドライブが楽しかったです。