思いついたときに書く日記

ほとんど趣味のこと

布博 in 東京 vol.13に行ってきました

お使いで町田駅に出かけたら布博をやっていたのでついでに覗いてきました。

今回も2週にわたって開催されていて、今週は刺繍にフォーカスしていました。

 

パリオの2Fから入場します。

入場料は700円(チケットを持っていれば当日の再入場が可能)。

ちょっと値上がりしている?

 

3階が手紙舎手芸店、4階がメイン会場、5階が素材博でした。

f:id:i_knit_you_purl:20200118135620j:plain

 

手紙舎手芸店

糸、ハサミ、刺繍キットや本など刺繍に関する道具や、レースや歯切れなどの手芸用品が販売されていました。

私がちょっと気になったのはアンティークのレース。ブライスの洋服に使えそうかなと思いました。

細めのシンプルなレースはなかなか手芸店では見かけないのとちょっと黄色味がかった少し古い感じが素敵だなと気になったけれど、ちょっと割高な気もして今回は見送りました。

 

メイン会場

メイン会場に入るとwelcom iconが迎えてくれました。

f:id:i_knit_you_purl:20200118135723j:plain

冬らしく白熊がモチーフでした

この日は雪が降った土曜日でしたが、天気に関係なく会場は賑わっていました。

刺繍作家さんの作ったブローチや、バッグ、洋服などかわいい作品がたくさん並んでいて目の保養になります。刺し子や野口光さんのダーニングのお店もありました。

今回はキットの販売やワークショップなど、自分で体験できるものが多かったです。

事前に知っていたら参加したかったな。

 

素材博

メイン会場のあとは素材博にも寄ってみました。

ボタンのお店CO-さんでお買い物しました。

textilefabrics.jp

ネジ式キルトピンでとビーズです。

f:id:i_knit_you_purl:20200121063342j:plain

ピンにボタンやビーズなどをつけることができます

f:id:i_knit_you_purl:20200121063521j:plain

ビーズを通してみました

前からピンでストールをおしゃれに巻きたいなと思っていたので、持っているストールに合いそうなビーズを選んでみました。

f:id:i_knit_you_purl:20200121063632j:plain

ストールにつけてみました

この季節でも、春になってからも楽しめそうです。

 

以上が布博レポートでした。

コアラのティーコージー、できました

先週から作っていたコアラのティーコージーが完成しました。

f:id:i_knit_you_purl:20200117071427j:plain

今年最初の手作りはティーコージー

f:id:i_knit_you_purl:20200117071606j:plain

ティーコージー完成しました

マスコットはコアラの編み方をアレンジして猫に変更しました(0号針を使い、ものすごく小さいミトンを作っているような感覚で作る)。

飼っている猫ちゃんの写真を見せていただいたのでその子をモチーフにしました。

f:id:i_knit_you_purl:20200117071659j:plain

両手を揃えてちょこんとお行儀よく

フェルトに黒い刺繍で作ったまん丸な目と、おヒゲがポイントです。

鼻は実際は黒いのですが、分かりやすくピンク色に。

 

f:id:i_knit_you_purl:20200117071928j:plain

喜んでもらえると良いな。

 

Data

編み物修学旅行-三國万里子 コアラのティーコージー

ティーコージーの材料

ハナマカ 純毛 中細(緑とベージュ)

マスコットの材料

ハマナカ 純毛 中細(紺色)、フェルト(白)、糸(黒とピンクと白)

 

I PLAY KNITについて思うこと

去年の12月に発売された三國さんの新刊I PLAY KNITの感想です。

三國さんファンの間では賛否両論があるみたいです。

 

www.1101.com

 

I PLAY KNITの内容

三國万里子さんの新作16点が収められています。

本はA4サイズで作品の迫力を、本でも感じやすい大きさです。

作品紹介ページは一般的な編み物本よりも少し多めの、1作品2〜4ページにわたって紹介されていて、色々な角度から作品の雰囲気を見ることができます。

作品のパターン、基本の編み方の図解(カラー)に加えて、特殊な編み方については写真の説明(カラー)と動画がついています(QRコードを読むと動画を見ることができる)。また、パターンの横でマスコットのまりこさんとハリネズミさんが編み方のコツ(この部分はこういう加減で編むなど、普通の編み物本では説明されない細かなアドバイス)を教えてくれていて、初心者でも取り組みやすい本になっています。

 

三國さんの大好きなものが詰め込まれた作品集

今回はニットのデザインだけではなくコーディネートまで手掛けられているそうです。

古着との組み合わせも考えてデザインされたものが多く、暮らしの中で見つけた三國さんの大好きな物をぎゅっと詰め込んだ三國さんらしい作品だなと感じました。

ユニークな作品も多く、作るだけではなく作品を見る楽しさもある本になっていると思います。

 

気軽に編めなくなった?

Amazonのレビューを見ると「指定糸がオリジナルのものばかりで手に入れにくく気軽に編めなくなってしまった」という意見が多かったです。

気軽に編めなくなってしまったというのは私もちょっとそうかもと感じるところがありました。

作品の半分はオリジナルの糸が使われています。

オリジナルの糸によって三國さんのイメージに近い作品が作れて良いと思う一方で、編む側が気になるのは糸の手に入りやすさ。指定糸が売り切れだったり廃盤になった場合、代替の糸を探すのが難しくなるので、気軽に編めないと感じるかもしれないと思いました。

 

ほぼ日への批判

三國さんもコメントされていましたが、私がちょっと気になったのは、ほぼ日への批判が結構あったこと。

気軽に編めなくなったことと少し繋がるところがあるかもしれませんが、ほぼ日から出版するようになってから、本や糸の価格が高くなってしまったというコメントが多かったです。

本の価格については文化出版局から出版されている過去の本と比べると少し価格は高くなっていますが、本を作るコストが昔とは変わったり、編み方の動画解説など今までにない工夫もあるので、私は価格に見合っているのかなと思いました。

糸に限らないけれど、製品の質や生産数で価格は変わってくるので、ほぼ日で作ったから高くなったわけではないと思うけれど...

今までの三國さんの本は市販のお手頃で手に入りやすい素材で作られるものが多かったので、気軽に編めなってしまったという不満がほぼ日への批判に繋がってしまったのかも。

 

指定糸以外で編んでもいい

指定糸で編めれば良いけれど、難しい場合は代替の糸を探して作品を作ってみたら良いのかなと思っています。写真でわかる素材の雰囲気や針の太さなどから近い糸を探す(推測する)のも楽しそうです。

編み物は編み直しやサイズの変更が比較的しやすいので、編み物にちょっと慣れてきたら指定に拘らずに全く違う糸で編んで雰囲気の違うものにアレンジする楽しみ(遊び)かたも有りかもしれないとも思っています。

 

長くなってしまいましたが、I PLAY KNITについての個人的な感想でした。

コアラのティーコージー、作成中です その2

紅茶をいただいたお礼にコアラのティーコージーを作っています。

ティーコージー自体は順長に完成しました。

家のティーポットは割れてしまってないので、似たようなサイズだった米びつにかぶせてみました。

f:id:i_knit_you_purl:20200112183812j:plain

小さいニット帽みたいです。

f:id:i_knit_you_purl:20200112183852j:plain

持ち手と注ぎ口に穴を開けています

 

残りはマスコットです。

作りはじめの輪の作り目で1日ほど悩みました。

本の説明通りに作ったつもりが、最後の引き締めのところでどうしても糸が一本引き締まらないところが出てきてしまって...

わかりやすい編み方を検索すると、かぎ針の編み方がよくヒットしますが、棒針の輪の編み方がなかなか見つかりませんでした。

近そうなのが「クンスト編み」のつくり目でした。

オカダヤさんの動画を参考にしました。

m.youtube.com

本はスペースが限られているので必要最小限の説明になってしまい、詳しくない人はつまづいてしまうこともありますが、動画を見るとわかりやすかったです。

また同じものを作るときのために、忘備録で残しておこうと思います。

コアラのティーコージー、作成中です

お休み中に母のお友達がお家に来てくださり、紅茶をいくつかいただいた(好きなの選んでいいよというお言葉に甘えて2つもいただいてしまった)ので、お礼にティーコージーを作ることにしました。

 

三國万里子さんの「編み物修学旅行」からコアラのティーコージーを編んでいます。

ティーコージーの上にコアラがのっています。

飼っている猫ちゃんの写真(黒猫ちゃんと白黒猫ちゃん)を見せていただいたので、マスコットは猫に変更しようかなぁと考え中です。

 

編み方は二本どりです。はじめてだったので「どうやって編むの?」と思ったけれど、刺繍と同じで二本の糸で普通に編むだけでした。

糸は指定糸(ジェイミソンズのスピンドリフト)ではなく、ハナマカの中細の糸(柔らかいしっとりした糸)を使っています。

指定よりも少し細いので調整して編んでいます。

 

ティーコージーは左右それぞれ編んでとじはぎします(最初輪に編むと勘違いしていた...)。

f:id:i_knit_you_purl:20200108080248j:plain

もう一つ同じものを編み後で繋げる

毛糸のマスコットがうまくできるかどうか。

5年日記、2年目に入りました

お休み最終日は掃除や溜まっていた洗濯をしました。

少し暖かったので布団も干してみました。夕方は窓からきれいな夕焼けが見えました。

f:id:i_knit_you_purl:20200105170250j:image

 

ところでほぼ日5年手帳をはじめて2年目になりました。

f:id:i_knit_you_purl:20200105164806j:plain

2年目のほぼ日5年手帳

その日のできごとと天気、ときどき心に残った覚えておきたいことを1日数行書いています。

 

f:id:i_knit_you_purl:20200105164848j:plain

ほとんど文章だけなので厚みは最初とほとんど変わりないです。

 

1年目は毎日何を書こうかと考えながら新しいページにめくっていましたが、今年からは古いページに戻り、1年前に書いたことを読みながら今日の出来事を書いていくのが新鮮です。

 

今年ものんびり続けていきたいなと思います。

今年の抱負 2020

あっという間に新しい年になりました。

年末はテレビのネットショッピングに釣られて(年末価格で安くなっていた)高温洗浄機を購入し、いろいろなところを掃除して過ごしています(いろいろな汚れが簡単に落ちるので掃除にはまってしまい、年をまたいでもまだやっている...)。普段こんなに動くことがないのでスッと眠れ、珍しく早寝早起きの毎日です。

 

新しい年になったので1年間心がけたいことを改めて考えてみました。

今年心がけたいのは一つで、「よく考えること」です。

何が大切なことなのか、自分が今から言うこと(言い方)が相手にどう影響するのか、どうしてそういう気持ちになってしまったのかをよく考えることを心がけたいと思います。

 

つい自分のやりたいことばかりに気持ちが向いてしまい、家族が何か困っていたりすると、これをいまやりたいんだけどな...と思ってしまうことがよくあります。自分のやりたいことはいつでもできるものが多いけれど、家族が必要としていることはその時に困っていることだったりするので、何がいま重要なのかということをよく考えると、気持ちよく対応できるかもしれません。

 

感情的になってしまった時にどうしてそう思ったのかを深呼吸して考えると、その元になった人に対して少し冷静に接することができるかなと思います。

 

よく考えることで自分の身近な人たちや、全く知らない人に対して気持ちよく接することができたらいいなと思ったので、これを今年心がけたいことにしたいと思います。