思いついたときに書く日記

ふと思ったことや趣味のことを気ままに書いています

エッグベーカーでじっくり目玉焼きを作る

連休はほとんど家の掃除と模様替えで終わりました。今までより少し快適に過ごせるようになったかな。

連休明けもテレワークが続いています。

いつもはお休みの日にしかしないのですが、在宅勤務で朝時間がちょっと長くなったので朝食に目玉焼きを加えてみることにしました。

 

エッグベーカーは目玉焼き専用の器。

検索してみると、個性があって面白いです。

私が使っているのは出西窯で作られたもので飴色のシンプルな器です。渋い色ですが、いろいろな器に合うので気に入っています。

直接火にかけて調理し、専用のソーサーにのっけて食卓にそのまま出せます。

作り方はすごくシンプルで、弱火で4分、火を止めて5分で出来上がりです。

 

卵を入れて4分ほど弱火にかけます。

油は入れなくて大丈夫です。適切な火加減で焼けばくっつきません。もしくっついても、水にしばらくつけて擦るとするっと取れます。不思議です。

器が安定しないのでミニ五徳を使っていますが、焼き網などを使っても良いみたいです。

f:id:i_knit_you_purl:20210419081631j:image

黄身の周辺が白く固まり、黄身は生の状態で火を止めて5分蒸らします。

f:id:i_knit_you_purl:20210419081908j:image

時間がちょっとかかりますが、朝食作りの片手間でできるので意外と手間ではないです。

f:id:i_knit_you_purl:20210419082017j:image

固まりすぎずでもちゃんと火が通っている絶妙な目玉焼きができます。早く食べたい!

今回はシンプルに卵のみですが、ベーコンと一緒に焼くのも良いです(塩加減が良い)。

 

f:id:i_knit_you_purl:20210419082150j:image

エッグベーカー専用のお皿もついていて、鍋敷は必要ないです。

よく考えて作られているなぁと思います。

フライパンで焼くカリッとした目玉焼きも好きだけど、エッグベーカーのしっとりした目玉焼きも好きです。

田村美紀さんのおうちでワークショップをやってみました

GWがはじまりました。

といっても、いつも通り今年も家で普段できない掃除をしたり、のんびり過ごしたりしています。
今日はマスキングテープのちぎり絵作家、田村美紀さんのおうちでワークショップキットで遊んでみました。

f:id:i_knit_you_purl:20210324073840j:image

ワークショップキットは、ちぎり絵用のマスキングテープとワークショップ用の図案、マスキングテープを貼る紙もののセットです。

f:id:i_knit_you_purl:20210324073847j:image

 

マスキングテープは透明感のある優しい色合いのテープです。

一般的なマスキングテープは少し厚みがあって表面がつるっとした触り心地ですが、ちぎり絵用のテープは少し薄めでマットな肌触り。和紙の素材感をより感じられます。

 

早速1人ワークショップを始めます!

どんな色を使うかイメージして、図案に従って貼っていきます。

一つ目は初夏の風景を作ってみました。

f:id:i_knit_you_purl:20210324081218j:image

下絵は無しで空を先に貼って、その後に山を作りました(遠くのものから貼っていくイメージ)。

二つ目はちょっと季節が過ぎてしまったけどチューリップを。

f:id:i_knit_you_purl:20210324081334j:image

薄くイメージを鉛筆で描いてからマスキングテープを貼っていきました。

重ねると色に深みが出るけれど、濃すぎず水彩絵具のような質感で、和紙のちぎり絵とはまたちょっと違った雰囲気が楽しいです。

 

短時間で簡単にかわいいポストカードが作れました。

f:id:i_knit_you_purl:20210324081538j:image

お部屋に飾ってもいいし、季節のお便りを書いても喜んでもらえそう。

 

ちぎり絵のやり方がわかってきたので、これからいろいろ作ってみようと思います。

今日のオリーブ-2021-04-25

久しぶりの今日のオリーブです。

去年肥料を忘れて花が咲かなかったのですが、今年は忘れず手入れをしたのでつぼみをつけてくれました。

f:id:i_knit_you_purl:20210421074626j:image

カイガラムシも引き続き見つけては取るの繰り返しです(だいぶ少なくなってきたかな?)。

 

ついでにサボテンたちにも肥料をあげたところ、それが影響したかはわからないけれど花が咲きました!

f:id:i_knit_you_purl:20210421074741j:image

何年か前に会社の同僚からいただいたもので、子どもがぽこぽこと出てくるので冬の間に株分けしたものです。

f:id:i_knit_you_purl:20210421074824j:image

一斉に花が咲くと綺麗です。

 

Fynの三角模様のショールを作りました

久しぶりに晴れた週末でした。

やっと羽毛布団をしまいました。

天気の悪い日が多かったのと、羽毛布団は通気が良くて、意外とこの時期にかけて寝ても暑さを感じないのでしまうのが遅くなっていました。

 

去年から作りたいと思っていた、Fynの三角模様のショールを作りました。

糸はふんわり柔らかいIsager Alpaca2と、さらっとしたTRIOの2本を引き合わせて編んでいきます。

f:id:i_knit_you_purl:20210115082253j:image

冬はもちろん夏の冷房対策にも羽織れる一年中使えるショールです。

 

三角模様をずらしながら積み重なっていきます。

1模様目

f:id:i_knit_you_purl:20210115082424j:image

2模様目

f:id:i_knit_you_purl:20210123091553j:image

3模様目

f:id:i_knit_you_purl:20210123091605j:image

三角ショールの折り返し地点に来ましたが、ここで両端の編み方を間違えているのに気付きました(汗

増し目をしながら編む両端も模様編みが続くように編まないといけなかったのに、ガーター編みにしてしまった.._| ̄|○

半分編んでしまったけど、間違えたままにしておくとどうしても気になってしまうので、全部解いて最初からやり直しました。

4模様目

f:id:i_knit_you_purl:20210206145924j:image

Sサイズはここまで。肩がしっかり隠れる長さです。

Alpaca2とTrioそれぞれ一玉で編めますが、私は編み方が緩かったのか、最後の一段でtrioの糸が足りなくなりました。

5模様目

f:id:i_knit_you_purl:20210212151108j:image

Mサイズはここまで。水通しをするともっと伸びると思うけれど、背中を半分覆うくらいの長さになりました。私はあと一模様編みます。

6模様目

f:id:i_knit_you_purl:20210216124227j:image

Lサイズはここまで。糸の始末をして水通しすれば完成です。

水通し後

f:id:i_knit_you_purl:20210309081538j:image

ブロッキングは三角模様の形を整えるようにたくさんのピンで固定していきました。

 

羽織ってみるとこんな感じです。

f:id:i_knit_you_purl:20210309081605j:image

ちょうど背中まで隠れます。三角模様が楽しいです。

f:id:i_knit_you_purl:20210309081632j:image

上側で止めるとポンチョ風にもなります。

f:id:i_knit_you_purl:20210309081712j:image

最近肌寒い日が続くので、羽織ったり膝掛けにしたり早速活躍しています。

 

mパターン研究所 ラップタイトスカートを作りました

だんだん暖かくなってくると洋服が作りたくなってきます。

mパターン研究所のラップタイトスカートを作りました。

巻きスカートのようなデザインです。

f:id:i_knit_you_purl:20210401072025j:image

小さい頃、タータンチェックの赤い巻きスカートをブローチで止めて履くのがお気に入りだったのを思い出します。

 

形は裾に向かって狭くなるIラインのデザインで横にコンシールファスナーがあります。

裏地もついているので安心です。

 

布はヘリンボーン柄にしました。

f:id:i_knit_you_purl:20210401072048j:image

前回チェック柄のスカートを作った時に柄合わせが難しいとわかったので、多少上手くできなくても目立たない細かい柄を選んでいます(汗

 

f:id:i_knit_you_purl:20210401072102j:image

裏のウエストはゴムで絞っています。

f:id:i_knit_you_purl:20210401072151j:image

明るめのカーディガンやストールに合わせるとかわいいかも。

 

明日からまたリモートワークです。

束の間の出勤だった...

新年度の準備

4月になりました。

会社にも何人か新人さんが入社してきました。

学生の頃は、学年が上がれば新しい教科書ももらったり、必要な道具を揃えたりそういうことで、新学期が始まるんだと感じていたけれど、社会人になるとそういうこともほとんどないし、今年もコロナ禍で歓迎会や送別会もありません。

変化のない毎日ですが、自分で気分を一新してみようと、デスク周りの文房具を新しくしてみました。

ちょうど3月上旬に開催していた紙博やフリマで、フレッシュな気分になれそうなものを選んでみました。

 

最初に会社の文房具です。

BOX&NEEDLE のペン立ては鹿児島陸さんのお洒落なイラストです。

f:id:i_knit_you_purl:20210321143715j:image

鹿児島陸さんのイラストはかわいすぎずちょっとビターな雰囲気が好きです。

クリップやホッチキスの芯など細々したものはカラフルな色使いの小箱に収納しようと思います。

f:id:i_knit_you_purl:20210323081756j:image

 

次は家で使う文房具たちです。

こちらもBOX&NEEDLE のA4サイズのお道具箱とペンケースです。

f:id:i_knit_you_purl:20210323081934j:image

お道具箱は日記やスタンプなど、使う頻度の高いものを収納するのに使いたいと思っていました。

表は黄色一色でシンプルですが内側は色鮮やかな模様になっていて開けるたびに嬉しい気分になります。

 

みんな自分がこれは好きと思えるものを揃えたので、毎日明るく働いて過ごして行けたらいいなと思います。

 

#新生活が捗る逸品

ころんとかわいいちいさなてまりの会12

フェリシモのころんとかわいいちいさなてまりの会のキットを久しぶりに作ってみました。

前回作ってから1年くらい間が空いているかも。

編み物や洋服など作りたいものがたくさんあって、なかなかとりかかれていませんでした。

 

今回は「水鏡」。

f:id:i_knit_you_purl:20210322065741j:image

「水がありのままに物の姿を映すように、物事をよく観察してその真情を見抜き、人の模範となること。また、その人。」だという意味があるそうです。

新人さんも入ってくるこの時期に、気持ちをピシッとさせてくれる手まりでした。

 

箱がいっぱいになりました。

f:id:i_knit_you_purl:20210322065846j:image

手まり作りは一旦お休みです。