思いついたときに書く日記

ふと思ったことや趣味のことを気ままに書いています

ゆる絵レッスンはじめました04

この前ドラッグストアに買い物に行ったら久しぶりに箱入りマスクがありました。

一箱1000円でまだちょっと高いとは思ったけれど、もうマスクがなかったので一箱買いました。

 

引き続きお絵かきの練習をしています。

ゆる絵レッスン第4回目は「すっきり片づける」がテーマです。

暮らしの道具のイラストがたくさんあって、片付けが楽しくなるようなラベルなどが作れるようになっています。

 

色混ぜ技

今回の新しい技法は色混ぜ技です。

f:id:i_knit_you_purl:20200727073732j:plain

異なる色を重ねて混ぜ合わせることでグラデーションを作ります。

重ね塗りをした後にペンを別の紙で拭えば元の色に戻るので、ペンに別の色が混ざる心配はありません。

 

4回目で描いたイラスト

道具、洋服、食品、花など片付けや整理をサポートしてくれるイラストが盛り沢山でした。

f:id:i_knit_you_purl:20200727073853j:plain

洋服

f:id:i_knit_you_purl:20200727073817j:plain

日用品

f:id:i_knit_you_purl:20200727073935j:plain

お花

私のお気に入りは季節の手仕事シリーズ。

f:id:i_knit_you_purl:20200727073959j:plain

季節の手仕事 春夏

母が味噌を作ったり梅仕事を毎年しているので、ラベルを作れるかも。

 

早速引き出しのラベルを作ってみました。

f:id:i_knit_you_purl:20200727074034j:plain

引き出しのラベル

ラベルを貼ると一目で分かるので、物を探したり片付けがストレスなくできるものなんだなぁと思ったのでした。

ゆる絵レッスンはじめました03

ゆる絵レッスン、折り返し地点に来ました。

第3回は「想いを伝える」がテーマです。

ちょっと頼みづらいことや断りづらいこと、謝りたいことなど伝えづらいメッセージをゆる絵の力を借りて伝えてみようというレッスンです。

 

今回は新しい技法はなく、レッスン1〜2で習った技法で描けます。

描き方の手順にもだいぶ慣れてきました。

 

3回目で描いたイラスト

今回も表情豊かなジェスチャーを描くのが楽しかったです。

f:id:i_knit_you_purl:20200726144021j:plain

お願いするしぐさ

f:id:i_knit_you_purl:20200726144111j:plain

励ますしぐさ

f:id:i_knit_you_purl:20200726144156j:plain

愉快なしぐさ

人物を描くのが苦手だったのに、3回のレッスンで楽しめるようになってきたのがびっくりです。

ただイラストを真似て描いているだけですが、描くときのバランスの取り方がだんだんわかるようになってきた気がします。

 

 

季節の草花やオーナメントもこのレッスンでは習ったので、お礼のメッセージや季節のお便りを書くときにつかえそうです。

f:id:i_knit_you_purl:20200726144245j:plain

付属のメッセージカードにイラストを描いてみました

ゆる絵レッスンはじめました02

ちょっと気分転換に、フェリシモのミニツクプロジェクトのゆる絵レッスンを再開しました。

1回目が去年の12月だったので、半年以上間が空いてしまった...

在宅勤務が続き時間があるのでじっくり取り組んでみることにしました。

 

第2回目は「楽しく伝える」がテーマです。

今回は薄塗りという技法も使って、うれしい、楽しい気持ちを伝える絵を書くことが目標です。

 

薄塗り

筆ペンを水に少しつけて線を引くまたは色を塗ると、色が薄く滲んで柔らかい水彩画風な印象になります。

水につける量で薄さをコントロールします。最初は恐る恐るペン先を少し水につけて薄塗りしていましたが、広く薄く塗りたい場合は思い切ってペンの先を全部水につけたほうがより水彩感が出ると思いました。筆ペンを水につけてもしばらく描いていれば普通の濃さに戻ります。

筆ペンはペンを水につけるだけで、水も汚れにくいので絵に具よりもお手軽です。

 

2回目で描いたイラスト

特にジェスチャーのレッスンが楽しかった!人物のキャラクターはちょっとアレンジしています。

f:id:i_knit_you_purl:20200725153922j:plain

嬉しいときのジェスチャー

f:id:i_knit_you_purl:20200725154107j:plain

楽しいしぐさ

f:id:i_knit_you_purl:20200725154149j:plain

あいさつ

f:id:i_knit_you_purl:20200725154254j:plain

計画

こんな感じの旅行日記を描いてみたい!

f:id:i_knit_you_purl:20200725154420j:plain

趣味

横向きの顔やちょっと俯き加減の顔は描くのが苦手でしたが、ポイントを抑えるだけで、わかりやすい絵になりました。

感謝のメッセージやイベントのお知らせに少しイラストを添えたり、旅行のしおりも作れそうです。

早速手元にあった付箋でいくつかイラストを描いてみました。

f:id:i_knit_you_purl:20200725153818j:plain

仕事やちょっとした家族への伝言に使えそう

久しぶりでしたが、楽しく描けました。

この調子で次のレッスンに進みます=3

オンライン紙博のお買い物

お盆休みに楽しんだ紙博のお買い物が届きました。

f:id:i_knit_you_purl:20200905101901j:image

紙博が終わって一ヶ月の間に、いろいろなお店からポツポツと商品が届きました。

 

パンフレットを見ると紙博に行ってきたんだなぁと実感しました。

f:id:i_knit_you_purl:20200904143852j:image

今年は切手がモチーフになっています。パンフレットにはミシン目が入っていてそれぞれの切手を切り離せます。

f:id:i_knit_you_purl:20200904144042j:image

思い出に手帳に貼っても良さそう。

 

最初に届いたのはHITOTOKIのマスキングテープ。

f:id:i_knit_you_purl:20200904144101j:image

使いやすい長さに切ってあるので、メッセージを止めたり、封をするのに使い勝手が良いです。

今回はキリンの生姜とハーブの麦茶moogyとのコラボレーションです。

moogy × KITTA|ソフトドリンク|商品情報|キリン

優しくて気持ちの明るくなるデザインが好きです。

そしてHITOTOKIのお楽しみパックがおまけで入っていました。

f:id:i_knit_you_purl:20200904144121j:image

商品開発時の切れ端を集めたものなのだそう。

前から気になっていたマスキングテープブックの切れ端をお試しで使えるのが嬉しいです。

 

次に届いたのは「切手のこびと」。

f:id:i_knit_you_purl:20200904144135j:image

ポストを開けた瞬間に嬉しくなるパッケージ。

f:id:i_knit_you_purl:20200904144257j:image

他のスタンプもかわいいなぁと思ってしまいました。

こんなふうにお手紙をもらったらちょっと嬉しくなります。

私が選んだのは大好きな猫のスタンプ。

f:id:i_knit_you_purl:20200904144405j:image

切手を飾るスタンプとして使えますが、ちょっと趣向を変えて付箋のワンポイントとして使ってみました。大事なことはPC周りに付箋で貼り付けておくので重宝しそうです。

f:id:i_knit_you_purl:20200904144456j:image

 

次に届いたのは水縞の日付スタンプ。

f:id:i_knit_you_purl:20200904144615j:image

お手紙を書いた年月日をセットしてハンコを押します。

f:id:i_knit_you_purl:20200904144710j:image

黒インクでシンプルに押してもいいし、色を塗っても良い感じ。

 

最後に届いたのは手紙舎さんから紙博東京の記念切手。

f:id:i_knit_you_purl:20200905101955j:image

お手紙で印象的だったのは「作り手の顔が見える」という言葉。

今までの紙博も作り手に会えていたので作り手の顔が見えるイベントでしたが、今回はオンラインミーティングを通して、日々の生活からこういうものがあったら嬉しいと思うものを考えて作っている様子も知ることができたので、実際に会うことはできなかったけれど、より顔が見えるイベントだったなと感じました。

防災対策を見直す

今週のお題「もしもの備え」

 

大きな台風が来ていて九州やその近隣の地域への影響が心配です。

すべての人が無事でいられたらと思うのですが...

 

災害に備えて、防災グッズなど毎年この時期に見直しています。

今までは避難する時に必要なものを揃えていましたが、去年の大型台風の時に東京などの人口の多い地域は避難所に全員が避難できない可能性もあるということを聞いたり、コロナウイルスで集まることが難しいということも感じたので、自宅が無事なら自宅で生活できる備えをしておきたいと思いました。

 

東日本大震災の時に私の住んでいる地域では大きな被害はなかったけれど、停電(地震直後に1度、それから計画停電が何度か)がありました。寒さは着込んでなんとかなりましたが、夜電気が使えなかったり、食事の準備に戸惑ったり、スマホのバッテリーが持つかどうかが心配だったのを思い出しました。

それで蓄電器を今年は備えることにしました。購入したのはAnkerのPowerHouseです。

屋外のキャンプなどで使える蓄電器ですが、災害時にも使えます。

PowerHouseはノートパソコン15回分、またはミニ冷蔵庫7時間、またはキャンプ用の照明100時間分の電気を蓄えられ、地方自治体で災害時の電源供給として採用されていることや、蓄電器をソーラ充電ができるというのが心強いかなと思ったのが購入の決め手です。

AC電源からの充電以外に、ソーラー充電も可能です。停電が長引いた時にソーラー充電は心強いかなと思っていますが、充電するのに時間がかかります。

この間、ソーラー充電でどのくらい充電できるのかを試したのですが、8月の晴れた日中に充電してみると1時間で5%ほど充電できました。日陰や曇りでは充電効率が落ちてしまうので、日が当たるベランダなどで充電する場合は1日で3〜4割充電できればいい方なのかな。

f:id:i_knit_you_purl:20200907123715j:plain

ソーラー充電中

晴れていてもソーラー充電はこのくらいのスピードということがわかったので、電気は大切に使った方が良さそうです。そういうこともあって蓄電器は2つ揃えています。

 

もう一つ備えたのはトイレ用品。

自宅で避難生活をした時にトイレが使えず、避難所に借りに行くということもあるという話を聞いたので、備えておくことにしました。少し多めに備えて1ヶ月以上は持つように備えています。

 

防災に必要なものを備える時に考えていたのは、近隣の人と助け合えるかということ。

集合住宅なのでたくさんの人が周りに住んでいるのですが、隣にはあまり良い印象を持っていないご家族がいます。ご近所の方の話ではいろいろな場所でトラブルになってここに引っ越してこられたのだそうですが、騒音や喫煙、ゴミなどいろいろな問題を起こされていてあまり良い印象がないです。

知らない近隣の人たち、特にあまり関わらないようにしていた人たちとか関わらないといけなくなったときに良い関係で助け合えるのだろうか...かとふと思ってしまったのでした。

mパターン研究所 フロントバックドレスを作りました

5着目は再びmパターン研究所のパターンからフロントバッグドレスを作りました。

f:id:i_knit_you_purl:20200813080026j:plain

 

パターン上は前側が丸襟、後ろがVネックになっていますが、前と後ろの区別がなく、どちらも前にして着ることができます。

エストは絞らずストンと垂直に落ちるようなデザインなので重ね着もしやすいワンピースです。

着丈は膝が隠れるくらいの少し短めです。

ワンピースとしても着られるし、涼しくなってきたら長袖のインナーやスパッツなどと組み合わせても良さそうです。

 

今回も友人にいただいた布を使わせてもらいました。

大きな木のプリントが印象的なさらっとした布で、プリントの柄を楽しめるワンピースにぴったりです。

柄があるので、ヨークと見頃の柄が繋がるように気を付けて作りました。

f:id:i_knit_you_purl:20200813075738j:plain

丸襟は柔らかな雰囲気

f:id:i_knit_you_purl:20200813075941j:plain

Vネックはちょっとシャープな印象

洋服を作るたびに縫製に慣れていったので、このワンピースが1番きれいにできたかな。

 

お盆休みの洋服チャレンジは以上です。

f:id:i_knit_you_purl:20200814131058j:plain

お休み中に作った洋服

友人が「おばあちゃんが大事に持っていたけれど、思い入れがあって使わずに捨ててしまうことができなかった」と言っていたので、もしおばあちゃんが洋服を作るとしたらどんな洋服を作るかなと想像しながら作りました。

いくつか作った洋服の中で友人に合いそうと思ったものを贈り、「仕事やお出かけに来ていくね」と喜んでもらえたので良かったです。

 

まだ家にも眠っている布や作ってみたいパターンがあるので、また時間のある時に作ってみようと思います。

Quoi?Quoi? Daily Style パフスリーブブラウスを作りました

洋服チャレンジ4着目はQuoi?Quoi?(コアコア)のDailyStyleからパフスリーブブラウスを作りました。

 

ゆったりした半袖のブラウスで、ウエストは紐でしめられるようになっています。

裾を作った段階でウエストはしめなくても良いなと思ったので、紐は作らないことにしました(紐が細くて作るのが面倒臭そうというのもあった)。洋服作りも4着目なので苦手だったギャザー部分はだいぶ慣れてきました。

 

こちらも友人からいただいた、透け感のある水玉模様の生地で仕立ててみました。 

f:id:i_knit_you_purl:20200813080502j:plain

無地のスカートと合うかなと思ったけれど、ジーンズに合わせてみました。

f:id:i_knit_you_purl:20200811201933j:plain

明日で8月は終わり(時間が経つのが早い…)。