思いついたときに書く日記

ほとんど趣味のこと

ゆる絵レッスンはじめました01

日記をつけるようになってから、「文字だけでは寂しい。ちょこっとイラストを描いてみたいな」と思うようになり、フェリシモのミニツクプログラムの講座の中の「ゆる絵レッスン」をはじめてみることにしました。

 

ミニツクプログラム

ミニツクプログラムは「やってみたい」を応援するレッスン講座です。

www.felissimo.co.jp

イラスト、料理、洋服のコーディネートなどやってみたいなと思う講座がたくさんあります。

興味があるけれど、材料を揃えたり参考書を探すのは面倒という方にぴったりなプログラムです。

講座といっても添削や提出もなく、期限に追われず自分のペースで進めるゆるいレッスンです。

 

ゆる絵レッスン

ゆる絵レッスンはカラー筆ペンを使ったイラストを描く全6回の講座です。

イラストレーターのTABA HITOMIさんの監修です。

イラストレッスンは他にもいくつかあるのですが素朴で優しいイラストが好みだったのでこの講座にしました。

実は8月からこの講座を注文していたのですが、全然手をつけず今月5回目のテキストが届き「やらなきゃ!」と思い立って始めたのでした。

早速レッスンを始めてみます!

 

Lesson1の内容

今月のテーマは「かわいく描く」です。

f:id:i_knit_you_purl:20191203185245j:plain

テキストと練習帳、ペンが2本(初回は5本)届きます

 

はじめに筆ペンの使い方を練習します。

筆ペンは初挑戦です。

筆の押し付け型の強さで線の太さを変えたり、点線を描いてみます。

f:id:i_knit_you_purl:20191203185353j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20191203185405j:plain
線や点線の描き方、塗り方から始めます

 

これだけでもかわいいものができてしまったかも。

 

早速次のページへ。

f:id:i_knit_you_purl:20191203185602j:plain

左側に今回練習する絵、右側に描くコツが書かれています

テキストを熟読したら練習帳で練習します。

f:id:i_knit_you_purl:20191203185657j:plain

漢字練習帳のように何度も練習できるようになっています

 

フルーツ、デザート(洋菓子、和菓子)、パン、花、植物、顔の7つのテーマのモチーフを描いていきます。

f:id:i_knit_you_purl:20191203185849j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20191203185903j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20191203185926j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20191203185912j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20191203185919j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20191203185938j:plain

普段の生活でよく見かけるものなので早速日記に描くことができそうです。

 

1テーマ2ページなのでサクサク進めます。2日でレッスンを終えました。

私は人物を描くのがとても苦手ですが、1回目のレッスンでこんなに表情豊かに描けるようになって感激です。

f:id:i_knit_you_purl:20191203190004j:plain

目の配置で表情が変わったり、描くサイズが大きすぎるとかわいくなくなってしまったり、バランスが重要なのかなと描いていて思いました。

 

レッスン後は日記に早速イラストを描いてみました!

f:id:i_knit_you_purl:20191203190011j:plain

ほぼ日5年手帳に楽しかった気持ちを描いてみました

次のレッスンに進みます。

ガンジーセーター(ミニチュアニットコレクション)を作りました

引き続き「ミニチュアニットコレクション」からガンジーセーターを作りました。

 

作ったもの:ガンジーセーター

作製時間:8時間くらい

難易度:普通

使った糸:パピーNEW4PLY(指定糸ではない)

 

ガンジーセーターは少し控えめなデザインでいろいろな洋服と合わせやすいセーターです。

私もガンジーセーターを冬になるとよく着ています。

 

今回のセーターは輪に編むセーターで、衿、ヨーク(肩)身頃の順に上から編んでいきます。

前回編んだアランセーターと色違いの紺色の糸で編みました。

f:id:i_knit_you_purl:20191112113636j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20191112113642j:plain
ガンジーセーターの前と後ろ

着替えられるようにヨークの部分が開くようになっていて、後ろをボタンで止めます。

f:id:i_knit_you_purl:20191112113658j:plain

ボタンの部分は鍵編み




毛糸が指定より太いので腕の長さを測りながら編みました。

ベージュのタイトスカートかパンツと合いそうです。

 

この本のニット小物は指定糸がパピーブリティッシュファイン、ビーズ針1.3mmで作られているものがほとんどということに気づきました。

最近楽しみにしていること

12月6日に発売の三國万里子さんの新刊をとても楽しみにしています。

www.1101.com

 

家に届くのはちょっとあとで偶然誕生日と重なりました。

プレゼントみたいでなんだか嬉しいです。

 

タイトルはI PLAY KNIT。

PLAYには「あそぶ」または「演奏する」といった意味があり遊ぶように演奏するように編むということでしょうか。三國さんのニットを編んでいるとまさにそういう気分になる瞬間があるので、ぴったりなタイトルと思いました。

 

どんな作品に出会えるのかワクワクです。作りたいものがたくさん出てきそう。

以上が最近楽しみにしていることでした。

ころんとかわいいちいさなてまりの会11

フェリシモのころんとかわいいちいさなてまりの会の制作記録です。

 

今月の手まりは「なでしこ」です。

f:id:i_knit_you_purl:20191118075824j:plain

なでしこは秋の花で、秋の七草の一つでもあるそうです。

春の七草は聞いたことがあったけれど、秋の七草は今回初めて知りました。

秋の七草は眺めて楽しむもので、ハギ、ススキ、クズ、ナデシコオミナエシ、フジバカマ、キキョウです。私が今年の秋に見たのはススキとクズくらいです。

 

話は戻って手まりの話ですが、バランスよく5つの花びらを刺繍するのが難しかったです。

あとフレンチノットステッチを球面にするのがどうしてもうまくできなかった...平面にする場合は難しくないのに球面になるとできなくなってしまうのはどうしてだろう。

球面に綺麗に刺繍するコツがあったら知りたいです。

f:id:i_knit_you_purl:20191118075902j:plain

手毬箱の空きが残り1つになりました

mt art contest2の締め切り日

今日はmt art contestの締め切り日でした。

 

mt art contestはマスキングテープを使ったアートのコンテストで、今回は2回目のコンテストです。

アートディレクターの居山浩二さんとmtブランドを立ち上げたカモイ加工紙の谷口幸生さんが審査員で、受賞すると来年のファクトリーツアーで作品を展示していただけます※。

※審査結果は12月末に発表。

1回目のコンテストでは、それ以外のイベント(蔵前のmt lab.や渋谷のWRAPPLE)でも展示されていたので他のイベントでも展示していただけるのかもしれません。

ファクトリーツアーでコンテストの作品を見てから私も参加してみたいなと思い初参加しました。

 

作品のサイズはA2で厚みは3mmまでです。

A2サイズの画用紙を買って広げてみるといつも使っている机がいっぱいになりました。

こんなに大きな紙に絵を描くのは高校以来かも。

 

未発表の作品ということで今は作品は公開できないのですが、作品をつくった過程を記録しておこうと思います。

 

「マスキングテープと季節」をテーマにしてみました。

mtブランドでは毎年季節にちなんだコレクションを発表して、とても楽しませていただいているので、その要素を作品に取り入れてみたいと思いました。

四季を表現しようとすると最初は大きいと感じたA2の画用紙が小さく感じました。

A2の紙に四季をわかりやすくどう表現したらいいかを考えるのに結構時間がかかりました(2週間くらい悩んだ)。

 

デザインが決まったら後は配色を考えます。

四季を感じる色をできるだけシンプルに、見ていて心地良い色になるように思考錯誤して配置してみました。

自分が好きな色ばかり集めると地味になったり、バランスが悪くなったり意外と配色は難しかったです。

小さい頃好きな洋服を着て外に出ようとしたら、色のバランスがめちゃくちゃだったために、母に止められた(洋服の色は最大3色くらいまでが良いというのを教えてもらった)のを思い出しました。

 

あとはいろいろな距離から見て楽しめるように工夫してみました。

遠くから見てわかりやすく、近づいてみると細かい仕掛けを楽しめるように作品を作りました。

 

これは今回の作品作りに使ったテープたちです。

f:id:i_knit_you_purl:20191106075638j:image

いろいろな色を使いました。でもマステはほとんど減らなかった...

 

制作は仕事終わりの夜やお休みの日にコツコツと作って1ヶ月半くらいで完成しました。

何とか締め切り日までに作品ができたので良かったです。

時間をかけて大きな作品を作るのは、高校の部活以来で久しぶりで新鮮で楽しかったです。

また時々マスキングテープでアート作品を作ってみようと思います。

今日のオリーブ-2019-11-27

f:id:i_knit_you_purl:20180821190033p:plain

 

ベランダで育てているオリーブの観察日記です。

 

カイガラムシは...

涼しくなってきたからか増え方はだいぶゆっくりになってきました。

冬の間にカイガラムシ0にできるようにチェックを続けます。

 

オリーブの実が色づきました

オリーブの葉っぱは紅葉しないけれど、実は緑色から紫色に変化します。

f:id:i_knit_you_purl:20191117151946j:plain

ミッションの実の変化の様子

10〜11月の間に実の下側からゆっくりと色が変わっていきました。

f:id:i_knit_you_purl:20191117152108j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20191117152102j:plain
ミッション(左)とネバディロブランコ(右)の実

それぞれの木の実の色を比べるとミッションは鮮やかな紫色、ネバディロブランコはちょっとくすんだ紫色です。

 

色がついてきたけれど収獲時期がわからない...

オリーブの実はそのままでは渋いそうなので、渋みを除く方法に熟すまで待つ方法があるそうなのでもう少し待ってみようかな...と思っています。

オリーブの塩漬けにできるかな。

初めてのBlythe Outfit勉強会(5時間目)

型紙の教科書を勉強してからしばらく時間が空いてしまいました。

 冬用のスカートを作った時の切れ端でブライス用の冬のスカートを作りました。

長いフレアスカートがいいなと思いましたが、布の余裕があまりなく(10x20cmくらい)、限られたサイズで作れるものにしました。

 

前回勉強した長方形のスカートを作ります。

i-knit-you-purl.hatenablog.com

 

f:id:i_knit_you_purl:20191112112948j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20191112113005j:plain
スカートの前と後ろ

ちょっと厚めの生地なのでギャザーは細かく寄せず、プリーツスカートのひだを少なくした感じにしました。後ろはボタンで止めます。

 

アランセーターと組み合わせてみました。

f:id:i_knit_you_purl:20191112113012j:plain

ちょっと学生みたいかな?

 

型紙の教科書を勉強してから何を作ろうかと悩んで何も作れていなかったのですが、少し制限があったほうが作り始めやすいのかもと思いました。