思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

ミシンを探す話 その1

f:id:i_knit_you_purl:20180830195157p:plain

 

課題作製などで厚みのある生地を縫う時にミシンの限界を感じたので、今使っているミシンよりも少しパワーのあるものを購入しました。

 

ミシンを買う機会はなかなかない(一生に一度かもと思う)ので、自分でもよく調べて決めました。

そのミシンを選んだ過程について書いてみようと思います。

 

はじめにミシンを見にお店に行ったのですが、色々なメーカーのミシンが置いてあり、どれが自分の必要に合ったものなのかその場ではわかりませんでした。

それで最初にミシンメーカーがどのくらいあるのかを調べてみました。

手芸屋さんに置いてあったメーカーを主にピックアップしています。

 

SINGER

1851年にアメリカで創業した最も古いミシンブランド。

2000年に工業用ミシンを撤退しますが、家庭用ミシンはシンガージャパンに引き継がれ、統合などがあり今はハッピージャパンで国内販売されている。

2017年にはグッドデザイン賞を受賞しており、初心者に優しく使いやすいミシンを多く開発している。

つい最近ミシンの下見にお店に行ったときに、初めて知りました。ミシンコーナーの一番入口の目にとまりやすい場所にありました。

 

JANOME

1921年に「パイン縫製機械製作所」として創業。本社は東京都八王子市。

1921年に国内で初めてミシンを作成した、世界最大のミシンメーカー。 ボビンの形が蛇の目に似ていることからJANOMEへ社名変更した。

JANOMEといえば小さい頃スーパーでミシンの実演販売をしていたのをよく見かけたのと(給食のランチョンマット入れに刺繍と名前を入れてもらったことがあります)、湯沸かし器のCMが記憶に強く残っています。

 

brother

1908年に設立し、ミシンの修理と部品の製造を開始。本社は愛知県名古屋市

1932年にミシンの国産化に成功。 刺繍ミシンが充実している。

プリンターで有名な会社ですが、始まりはミシンだったとは知りませんでした。

今現役で使っているミシンがbrotherのミシンです。私が学生の頃、学校行事で使うものなどを縫うために母が購入したものです。最近は私が洋服や小物作りでよく使っていますが、今でも調子よく使えています。

 

JUKI

1938年に東京都の機械業者が出資し創立。本社は東京都多摩市。

家庭用ミシン第1号機が1947年に誕生。工業用ミシンの世界シェアNo1。 家庭用ミシンや職業用ミシンにも工業用ミシンの技術を取り入れている。

下見に行ったときに店員さんに勧められたのがJUKIのミシンでした。

 

JAGUAR

1949年に創業。大阪府守口市が本社。

1952年に家庭用ジグザグミシンの国産化に成功。

小型のミシンやキャラクターとコラボレーションするなどデザインが充実している(お店にはキティちゃんのミシンが置いてありました)。

今では当たり前の機能のジグザグ縫いをいち早く取り入れたのたのがJaguarだったんですね。

 

baby lock

1965年に設立。本社は東京都台東区

1957年に世界初の家庭用ロックミシンを開発。

2016年に株式会社ジューキ※からbaby lockに社名変更。 ※工業用ミシン大手のJUKIとは別の会社です。

ロックミシンが充実しています。私もbaby lockのロックミシンを持っていますが、使いやすく、切れ端の始末は綺麗にできます。一台で普通の布の他にニット素材の始末もできるので便利です。

 

AISIN

1965年に設立。本社は愛知県刈谷市

自動車部品の他に生活関連の製品も手掛けている。トヨタ創始者豊田喜一郎氏の指導によりミシンが開発され、1947年に1号機を発売。その品質が高く評価されTOYOTAの商標使用を許可された品質至上のブランド。

 

修理やメンテナンスのことも考えると、国内メーカーのほうがいいと思っていたので、選択肢が多くちょっと安心しました。

 

おまけ

この調べ物をしている途中に今使っているbrotherのミシンが無償修理の対象になっていることがわかりました。

取っ手に不具合がある機種のようで取っ手の無償交換と、ミシンの清掃もしていただけました。broherは八王子に修理工場があり、修理の問い合わせをしてから数日で戻ってきました。

買ってから10年以上経つ古い機種でしたが、親切に対応してくださり修理も早く信頼できる会社だなと思いました。

 

次はミシンの種類について調べてみました。

5年日記、決めました

f:id:i_knit_you_purl:20180917120314p:plain

 

親戚の叔父さんに来年の5年日記をプレゼントする約束をしているので、どの日記帳にするのか検討していました。

i-knit-you-purl.hatenablog.com

 

9月になって来年の手帳が販売され始めたので、5年日記もあるかなと思い見に行きました。

 

東急ハンズに行きました。

エスカレーターで登ったすぐ正面が文具売り場コーナーになっていて、いつもは2つか3つの棚を使って売られていたのが、今年はその3倍くらいの棚に手帳が並んでいてびっくり。

最近は手帳を書く人が増えているのかな。

 

 

日記帳はひっそりと小さな棚で売られていましたが、来年の日記もちゃんと置いてありました。

私が探していたのは、高橋書店の5年日記で日付がすでに描いてあるタイプのものです。内容を確認してこの日記帳に決めました。

 

高橋書店の5年日記を選んだ理由

  • 日付が入っている
  • 天気と気温を書く欄が決まっている
  • 罫線が太くて濃い

 

書くことに専念できることと、目が悪くても書きやすいことを重視して選びました。

ちょっと欲を言えば、表紙がソフトカバーなら、軽くてより良かったと思いますが、書くことの方を優先しました。

 

ほぼ日の5年手帳も候補で考えていましたが、薄い方眼なので目が悪い人には太い罫線の方が書きやすいかなと思いました。

  

叔父さんだけというわけにはいかないかなと思ったので、叔母さんにも日記帳を贈ることにしました。叔母さんには表紙がかわいいローラアシュレイの5年日記にしました。

 

最近NHKの趣味どきっという番組で放送されている、自律神経セルフケア術の「自分の変化を知るために日記を書こう」という項目から日記の書き方例を添えて贈りました。

私も最近ここで提案されている書き方を実践しているのですが、2日前の夕食を思い出す項目が意外と頭の体操になります(さすがに2日前はパッと思い出せないので、2日前は何曜日で...というところから思い出していきます)。

 

次の5年もまたプレゼントできるように、元気でいて欲しいです。

喜んでくれるといいな。

 

 

高橋書店 5年横線当用新日記

No.22 5年横線当用新日記|高橋書店

 

能率 ローラアシュレイ5年連用日記

商品詳細ページ | JMAM eショップ手帳の店 | メモリー5年連用(日記)A5ローラ アシュレイ(ハイランドチェック)

頼りにすることを忘れずに

昨日は敬老の日でした。

 

敬老の日といえば、昔は祖父や祖母が思い浮かびましたが、最近は親のことが思い浮かびます。

 

60代なので敬老というにはまだ少し若い気もしますが、今まで親にサポートしてもらうことが多かったのが、自分が親をサポートすることが増えてきているので特にそう感じはじめたのかなと思います。

 

今日、会社の手帳(ほぼ日手帳)を眺めていたら、前日のページの隅に書かれていた一言が目に止まりました。

 

どんなに老いてしまったとしても、親を親としてずっと尊敬し尊重し、

頼りにすることを忘れずに、大切にしていかなくては、と心に刻みました。

 

これはほぼ日刊イトイ新聞不定期に連載している「おかあさん、ちゃんとごはん食べてる?」の記事の一文です。

料理研究家の藤井恵さんと離れて暮らしている80代のお母さんとのやりとりが、ありのままに綴られています。

エッセイの最後には読者のメッセージと藤井さんの返信が掲載されています。

この言葉は、親を頼ることの大切さについての読者とのやり取りのなかで、藤井さんが書かれていた言葉です。

 

「頼りにすることを忘れずに」という一文にハッとしたのでした。

 

今まで親に頼りっきりだったので、今度は自分が支えたいという思いが強すぎて、親に頼ることを忘れていたと気づかされました。

 

ときどき母が、「駅まで車で送って行ってあげようか?」とか、「パン焼き器でパンを焼いてあげようか?」と聞いてくれることがあるのですが、母にとって手間になってしまうのかなと思い、つい「大丈夫だよ」と言ってしまっていました。

手間になってしまうからと断っていたことで、母のできることを狭めてしまっていたのかもしれないと思いました。

妹は私よりも頼るのが上手で「お店で買うパンより美味しいから毎日作って!」とパッと言えてしまいます。

 

母にはずっと生き生きしていてほしいと思うので、この言葉を心に刻んで、頼りにすることを忘れないようにしたいなと思いました。

母に限らず、人に頼るのがちょっと苦手ですが、自分から頼ってみたり、母から何か提案があったら遠慮せずにお願いすることを心がけてみようと思います。

 

藤井さんのエッセイでは、一人で暮らしている藤井さんの母親の食事がだんだんおざなりになっていることが気にかかっている様子が度々綴られています。

「ちゃんとご飯ん食べてるかな?」という気持ちは、私も分かるなぁと思いました。一人でいると自分だけだから...とつい手を抜いてしまうので、私も母のことが気になります。

と言っても、私もよく手を抜くので母の方も心配しているかもしれません。

 

私も親が年をとったときに藤井さんのように親を尊重しながら接することができたらいいなと思います。

気になった方はぜひ読んでみてください。

 

www.1101.com


私の防災対策(自宅に待機する場合)

9月1日は防災の日だったので、もし災害があったらそれぞれどこに避難するかということを家族で話していました。

まず指定されている避難所に避難すること、それぞれ離れた場所で災害にあってしまった場合は伝言ダイヤル171に伝言を残すことを確認しました。

その時に母が、この辺りは住人が多く全員が集まると指定の避難所では収容しきれないので、倒壊の危険などがない場合は自宅に待機することをすすめられているという話をしました。

 

避難する場合の防災対策のことは考えていましたが、自宅待機のことはあまり考えていなかったので、そうなった場合、さらにどんなものが必要になるのか調べたり自分でも考えてみました。

 

  • 食料と水

非常用持出袋には3日分しかないですが、物資が届くまでの期間最低でも10日分は揃えておきたいです。

 

  • トイレ

水が使えなくなることも考えて、災害用のトイレも10日分は揃えておきたいです。

私はHONUさんの記事で紹介されていたトイレセットを購入しました。自宅のトイレに設置でできる消臭トイレセットで、できるだけ手を汚さずに片付けることができます。コンパクトにまとまっています(ゆうパックの小さい小包サイズ)が50回分使えます。

www.naluhonu-hawaii.com

 

  • 非常用バッテリー

北海道で地震があった時、停電で電気が使えず連絡が取れない、情報が得られない状況だったようです。非常用バッテリーがあってよかったという記事を見かけました。早いうちに揃えておきたいです。

 

  • クーラーボックス

長時間停電すると冷蔵庫のものが溶けてしまうので、溶けやすいものはクーラーボックスに入れておくと、何もしないよりは長持ちしそう。家にあったような、なかったような。確認しておこうと思います。

 

  • カセットコンロ

電気やガスが使えない場合もあるので、カセットコンロもあると良さそうです。うちには火鉢がなぜかあるので、それでも代用できるのかな...(冬に火鉢でお餅を焼いたりします)

 

自宅待機の場合は、今準備してある防災セットに加えて、長期間電気、水道、ガスなどが使えなかったり、物資が届かないことを想定した備蓄が必要なのかなと思いました。

みなさんは自宅待機の場合に備えて、どんなものを準備されているでしょうか。

イラストレーション・フェスティバルに行ってきました

今日は大学時代の友人とイラストレーション・フェスティバルに行ってきました。

 

イラストレーション・フェスティバルとは

手紙舎が企画するイラストレーションをテーマにしたイベントです。

雑誌やCDのジャケットなどで一度は見かけたことのあるイラストレーター32人のが集まり、原画やグッズの販売、ワークショップを行います。

 

場所はアーツ千代田3331で、小学校を改装したイベント会場です。学校の雰囲気が程よく残された素敵な空間です。

f:id:i_knit_you_purl:20180916175505j:plain

アーツ千代田のエントランス

私は千代田線の湯島駅から向かいました。歩いて5分くらいの場所です。

この周辺は古いビルや家が並んでいて下町のような雰囲気です。

f:id:i_knit_you_purl:20180916175456j:plain

駅から向かう途中、可愛い看板があったので写真を撮りました

 

会場の様子

11時半から会場で入場料500円を支払うと、チケットを受け取ります。

チケットを持っていればその日1日再入場が可能です。

f:id:i_knit_you_purl:20180916180224j:plain

北澤平祐さんのかわいいイラストのマッチ箱がチケットです

側面に今日の日付が書かれていて記念になります。

たくさんの人がきていましたが、会場は学校なので展示スペースが広くゆっくり見ることができました。

 

ここからは楽しかったポイントをまとめてみました。

 

イラストレーター本人に会える

各ブースにはイラストレーターの方が在廊しています。タイミングがよければ直接お話もできます。

全然そんなことを知らずに来たので、ちょっとびっくりしました。

このイラストは女性が描いているのかなと思っていたら男性だったり、意外な発見がありました。

友人はmakomoさんのイラストがとても好きだったので、ご本人に会えてとても喜んでいました。

 

原画が見られる

どのブースも原画が展示・販売されています。

グッズになった時のイラストと原画では印象が全然違うので、この絵の元はこういう雰囲気なんだと見比べる楽しさがあります。

また、色々な方の原画を一度に見ることができ、イラストの美術館のようなな感じです。

すごく貴重な機会だったと思いました。

 

プレゼント企画

各ブースに数字のパネルが置いてあり、自分の誕生日のパネルを写真に撮り、Informationブースに見せに行く❇︎と、ミニクリアファイルをもらえます。

❇︎免許証など誕生日の確認できるものが必要です。

f:id:i_knit_you_purl:20180916175512j:plain

自分の誕生日の数字が書かれているパネルを探し、写真に撮ります

 

f:id:i_knit_you_purl:20180916175626j:plain

数字を集めると、ミニクリアファイルがもらえます。


イラストは柴田ケイコさんのイラストです。会場の案内のお姉さんがこのファイルを持っていて、思わずかわいいですねと声をかけたところ、プレゼントでいただけることを教えてくれました。

 

限定グッズ

5組のイラストレーターの絵が切手として販売されていました。

ここでしか買うことのできない限定の切手で、1枚(120円)からでも、1シート(20枚)でも購入できました。

私は気に入った切手を一枚づつ購入しました。

f:id:i_knit_you_purl:20180916175632j:plain

福田利之さんと日下明さんの切手

 

誰もが自画像アーティスト

会場の一部の壁面に、顔のパーツの一部が描かれた模造紙が貼ってあるスペースがあります。

顔のパーツを利用して、自画像を描くことができます。

みんなイラストレーターになれるくらい可愛くて個性的な絵を描いていました。

f:id:i_knit_you_purl:20180916175509j:plain

なんとなく描いてみたら怖い絵が出来上がってしまった...

 

私の好きなイラストレータ

福田利之さんの絵が好きです。

スピッツのCDのジャケットの絵(魔法のコトバあたりだったかな...)がきっかけで知ったイラストレーターです。

カラフルでポップな見た目ですが、少し陰を感じる作風が好きで個展やワークショップによく行きます。印刷物と原画では全然印象が違うのが面白いです。

何度かご本人に展示でお会いしたことがあり、声をかけてくださったのが嬉しかった。

モニターの調整中で、福田さんの作品が出来るまでの映像が見られなかったのがちょっと心残りでした。

でも限定グッズの切手を買えたので満足です。

f:id:i_knit_you_purl:20180916175617j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20180916175623j:plain
封筒と猫のピンバッチ

 

 1時間半くらい楽しんで帰りました。色々なワークショップなども行われていて楽しそうでした。

 

今日は過ごしやすい天気だったので、たい焼きを食べ歩きしながら、神田駅まで散歩してから帰りました。

久しぶりにワクワク楽しい1日でした。展示をたらまた創作意欲が湧いてきました!

 

イラストレーション・フェスティバル

2018.9.15-16 @アーツ千代田3331

イラストレーションフェスティバル – イラストレーションを愛し、必要とするすべての人へ。

私の防災対策(避難する場合)

東北で地震があってから自分で非常用持ち出し袋を作っていましたが、最近災害のニュースで起きた事例を見ると、自分の作っている持出袋では不十分と思い始めたので、防災セットを購入しました。

私が購入したのはヒカリネットさんで販売されている、福島県で被災された方の声から考案されたセットです。

 

防災セットの内容

大きく分けて照明・情報、避難中の身を守るもの、食料、防寒、衛生用品、緊急排泄の項目の計36点の必需品がリュックに入っています。

その中で自分では気づかなかったけれど、重要と思ったものをいくつか紹介します。

  • 乾電池の充電機

f:id:i_knit_you_purl:20180909151520j:plain

手回しで充電する余裕がない時に便利

手回しの充電器は持っていましたが、乾電池の充電器なら移動中など回す時間がない時や、寝ている時などに充電できます。

  • エアーマット

f:id:i_knit_you_purl:20180909151603j:plain

避難先で眠る時に、底冷えの影響を受けにくいし、体も痛くなりにくいです。

 

自分では気づけない細かい部分に配慮されたセットでした。

 

さらに自分で用意したもの

防災セット以外でさらに自分で用意したものもあります。

  • ヘッドライト

f:id:i_knit_you_purl:20180909151524j:plain

長い距離を歩く時や両手を使いたい時にヘッドライトがあると便利です。

  • ソール入り災害対応シューズ
f:id:i_knit_you_purl:20180909151531j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20180909151527j:plain
丸五ゴムの防災シューズはコンパクトに折りたためます

ガラスなど鋭いものが落ちている場所を歩く可能性もあるので、釘踏み抜き防止のソールが入っている災害対応シューズも持っています。

  • 水で洗い流す必要のないシャンプー

f:id:i_knit_you_purl:20180909151516j:plain

水のいらないシャンプー(手袋タイプ)

避難所などでなかなかお風呂に入れなかった場合、水で流す必要のないシャンプーがあれば、少しは快適に過ごせるのかなと思いました。体を拭く用のウエットティッシュも用意しました。

  • 衣類

下着上着、タオルなど3日分用意しました。今日着るもの、洗っているもの、予備があると気持ち的に楽かなと思いました。

今は夏服が入っていますが、洋服は季節によって入れ替えようと思います。

  • 時計

ソーラー充電の時計をいつも身につけるようにしています。

  • 筆記用具

自分の無事や、伝言などを書く時のために持っています。

 

荷物の詰め方

非常用持出袋が届いたのでこれで大丈夫と一瞬安心しましたが、一応中身を確認しました。

すぐに使えるように、使い方の説明が書いてあるもの以外は箱や袋から出して、すぐに取り出したいものが取り出しやすいように荷物を詰めなおしました。

さらに自分で揃えたものも合わせると荷物が防災リュック一つでは収まらないことに気づきました。

荷物の詰め方を検索していると以下のような記事を見つけました。

sonaeru.jp

この記事によると、防災セットは2種類に分けられ、命を守るための最低限の必需品をまとめた「非常用持ち出し袋」と、避難所での生活を送るための「インフラ代替セット」に分けられるようです。

この記事に基づいて、非常用持ち出し袋はリュックに、インフラ代替セットは別のカバンに収めました。インフラ用のカバンは私が学生の時に使っていたものを引っ張り出してきました(取っておいてよかった...)。

f:id:i_knit_you_purl:20180909153000j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20180909152957j:plain
非常用持ち出し袋(左)とインフラ代替セット(右)

旅行や出張に行く時の荷物に近いところがあるとちょっと思いました。

 

防災セットを買ったのでいくつかアイテムがダブってしまいましたが、それで会社用の持出袋も作りました。

 

これを使う日が来ることがないことを願いますが、いざという時の備えはとりあえずできたかなと思います。

Miknits2018が始まります!

f:id:i_knit_you_purl:20180907002614p:plain

9月になって少し涼しいなと感じる日が増えてくると、始めたくなるのが編み物。

 

昔は手編みのセーターや小物は野暮ったいイメージでしたが、ここ数年、素敵なデザインが増えています。

 

色々編み物の本を持っているのですが、その中でも私は三國万里子さんのデザインが大好きです。

デザインの可愛さはもちろん、編んでいる過程を楽しめるのも好きな理由です。

 

そんな三國万里子さんデザインの編み物のお店Miknits2018が9月11日にオープンします!

発売まで毎日プレビューが更新され、楽しみに見ていました。

 

www.1101.com

 

私が気になっているのはmangekyouというハニカム柄のセーターと、niigataというマフラー。

これを着て出かけたら、「どこで買ったの?」と聞かれそうなユニークで可愛らしいデザインです。

ハニカム柄は編むのも楽しそうだし、niigataは柄が新潟の季節が感じられるものを表していて、これは何がモチーフだろうと考えながら編むのも楽しそう。

去年のセーターflagsも気になる...

 

塩川いづみさんのイラストの編み物グッズもかわいい...

 

去年はセーターとジャケットを作りましたが、今年は、通信講座の課題に集中したいので、編み物は我慢しようと思っています。

f:id:i_knit_you_purl:20180907003847j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20180701232605j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20180701232609j:plain
去年編んだセーターやミトン

でもあの柄は編んでみたい...

課題が終わってから編むために購入しておいてもいいかなと思います。

ちょっと高いけど、勉強代と思えば...

悩ましいです...