思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

手帳と日記の使い分け

去年までは手帳と日記をまとめてほぼ日手帳を使っていましたが、ひとまとめにしてしまうとどっちつかずで結局書かなくなるということがわかったので、今年からは手帳と日記を分けて使っています。

 

手帳

手帳はおまけでいただいた小さな手帳を使っています。

年間、マンスリーカレンダーとメモ(数ページ)だけの本当にシンプルな手帳です。

予定を書くだけの手帳にしたので、去年よりもたくさん書き込んでいます。

 

日記 その1:ほぼ日5年手帳

今年からつけ始めた日記帳です。

天気、その日の出来事(何時まで仕事をした、なんのドラマを見たなど)、ときどき思ったことなどを文字で記録するだけの日記帳です。

f:id:i_knit_you_purl:20190827225705j:plain

その日あったことを箇条書きするだけ

これも意外と毎日続いています。

 

日記 その2:MIDORI MD Notebook Cotton 文庫 無罫

f:id:i_knit_you_purl:20190827231345j:plain

絵を描くのが好きなので、時々描きたいときに絵日記を書いています。

写真で取るほどのものではないけれど、なくなってしまうもの(主にお菓子)を記録しています。

f:id:i_knit_you_purl:20190827231419j:plain

ときどきいただくお菓子を模写します

お菓子じゃないものを描くこともあるけれど、9割はお菓子の絵なのでお菓子ノートになっています。

あとで見返してみると月に3回くらいは描いている(お菓子をもらっている)ということがわかりました。

 

日記 その3:はてなブログ

写真と日記をつけたいとき、長い文章になりそうなときはブログに書いています。

 

機能を分けた方がよく使う

使い分けし過ぎているように見えるけれど、毎日書いているのは5年日記だけで、そのほかは気が向いたときに書いているので、そんなに大変ではありません。

私の場合は、機能を分けてしまったほうがよく使うということがわかったので、こんな感じで使い分けています。