思いついたときに書く日記

ほとんど趣味のこと

mt art contest2の締め切り日

今日はmt art contestの締め切り日でした。

 

mt art contestはマスキングテープを使ったアートのコンテストで、今回は2回目のコンテストです。

アートディレクターの居山浩二さんとmtブランドを立ち上げたカモイ加工紙の谷口幸生さんが審査員で、受賞すると来年のファクトリーツアーで作品を展示していただけます※。

※審査結果は12月末に発表。

1回目のコンテストでは、それ以外のイベント(蔵前のmt lab.や渋谷のWRAPPLE)でも展示されていたので他のイベントでも展示していただけるのかもしれません。

ファクトリーツアーでコンテストの作品を見てから私も参加してみたいなと思い初参加しました。

 

作品のサイズはA2で厚みは3mmまでです。

A2サイズの画用紙を買って広げてみるといつも使っている机がいっぱいになりました。

こんなに大きな紙に絵を描くのは高校以来かも。

 

未発表の作品ということで今は作品は公開できないのですが、作品をつくった過程を記録しておこうと思います。

 

「マスキングテープと季節」をテーマにしてみました。

mtブランドでは毎年季節にちなんだコレクションを発表して、とても楽しませていただいているので、その要素を作品に取り入れてみたいと思いました。

四季を表現しようとすると最初は大きいと感じたA2の画用紙が小さく感じました。

A2の紙に四季をわかりやすくどう表現したらいいかを考えるのに結構時間がかかりました(2週間くらい悩んだ)。

 

デザインが決まったら後は配色を考えます。

四季を感じる色をできるだけシンプルに、見ていて心地良い色になるように思考錯誤して配置してみました。

自分が好きな色ばかり集めると地味になったり、バランスが悪くなったり意外と配色は難しかったです。

小さい頃好きな洋服を着て外に出ようとしたら、色のバランスがめちゃくちゃだったために、母に止められた(洋服の色は最大3色くらいまでが良いというのを教えてもらった)のを思い出しました。

 

あとはいろいろな距離から見て楽しめるように工夫してみました。

遠くから見てわかりやすく、近づいてみると細かい仕掛けを楽しめるように作品を作りました。

 

これは今回の作品作りに使ったテープたちです。

f:id:i_knit_you_purl:20191106075638j:image

いろいろな色を使いました。でもマステはほとんど減らなかった...

 

制作は仕事終わりの夜やお休みの日にコツコツと作って1ヶ月半くらいで完成しました。

何とか締め切り日までに作品ができたので良かったです。

時間をかけて大きな作品を作るのは、高校の部活以来で久しぶりで新鮮で楽しかったです。

また時々マスキングテープでアート作品を作ってみようと思います。