思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

カメラを新しくしました

今使っているカメラのバッテリーがすぐなくなるので、新しいカメラを探すことにしました。

今まで使っていたカメラはオリンパスペン(EP-L1)で、ちょうど10年ほど前に購入したものです。高感度の画質は10年前のものなのでイマイチですが、軽く、デザインが気に入っていて旅行やちょっとしたお出かけなどに持ち歩いていました。

f:id:i_knit_you_purl:20180730070403j:plain

働き始めた最初の夏に買ったカメラ

欲しいカメラの性能

カメラを探すときに重視したのは以下のような項目です。

  • 小さくて軽い
  • シンプルなデザイン
  • 高感度に強い
  • パソコンを介さずにタブレットにデータが送れる
  • 風景を撮りやすく、ボケを楽しめるレンズ

毎日持ち歩きたい(さっと取り出して撮りたい)ので小さくて軽いことを重視しています。写真をタブレットに簡単に送れたらいいなと思います。

 私の場合はタブレットか、デスクトップパソコンでしか写真を見ないので、画素数はあまりこだわりませんでした(大きくプリントしたい場合は画素数が多い方がいいですが、ブログに載せる程度のサイズなら画素数が多くてもあまり意味がないと思った)。

 

いろいろ探してキヤノンのEOS100Mがいいかなと思いました。

EP-L1よりもひとまわりちいさい感じです。

f:id:i_knit_you_purl:20180730070355j:plain

EOSM100

EOSM100に決めた理由

  • レンズも含めて小さく軽い
  • センサーが大きい(高感度に強い)
  • 専用のアプリでパソコンを介さずに写真をタブレットに送れる
  • リーズナブル

一番の理由は小さくて軽いことと、センサーサイズが大きく、高感度に強いこと。

価格も比較的リーズナブルです。

 

EOSM100以外で悩んだカメラ

EOSM6とどちらにしようか悩みました。

画質などの性能はEOSM100とほぼ同じで、違うのはデザインと価格です。

EOSM6は露出モードや露出補正などがダイヤルで設定できるのに対して、EOSM100はダイヤルがほとんどなくタッチパネルから操作するようになっています。

カメラの外観の色もEOSM6は黒っぽい色なのに対して、EOSM100は黒の他にグレーや白など明るい色があります。

f:id:i_knit_you_purl:20180730070329j:plain

カメラの上側にある露出モードのダイヤルがないのが不便に思わないか心配でした

一眼レフのカメラを使っていてサブカメラとして小さなカメラも使いたいなと思う人はEOSM6、はじめてカメラを使う人や、撮影設定はカメラにお任せしたい人はEOSM100が良さそうです。

私の場合、仕事で一眼レフを使うことが多いので、使い勝手はEOSM6がよかったですが、価格とデザインを重視してEOSM100にしました(デザインや色が気軽に使えそうでいいなと思いました)。

 

使った感想

  • 写真撮影が快適

カメラが届いて早速週末に使ってみました(mt10th Anniversary のイベントに行った時に使ってみました)。 カメラは軽く、BluetoothまたはWifiを使った写真の転送は本当に便利で快適です!(パソコンに繋がなくていいのが本当に便利)

  • 露出モードの切り替えがタッチパネルでも気にならなかった

購入前は露出モードがダイヤルではなくタッチパネルでの操作になるというのが使いづらそうと心配していたのですが、タッチパネルの操作でも全く問題ありませんでした。

  • マウントが硬い...

気になったのはマウントが硬いこと。レンズはEF-M22/2 STMをつけたのですが、マウントがとても硬くて取り外しに力がいります(水筒の蓋をあけるくらいの力がいる...)レンズを購入したお店の方にもちょっと見ていただいて「マウントに傷がつくわけではないので問題ないと思うけど、ちょっと硬いですね...」と言われていたので、たぶん普通より硬いのだと思います。撮影はちゃんとできるのでしばらく様子を見ようと思います...

 

まだ予定を立てていませんが、もうすぐお盆休みが来るので写真を楽しみたいなと思います。