思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

今年の抱負 2019

今週のお題「2019年の抱負」

 

お正月楽しまれているでしょうか。

2019年最初の記事は今年の抱負です。

 

いつもごきげんでいる

いつも機嫌が良い、またはいつでも普通に接してくれる人と一緒にいると楽しかったり一緒に仕事もしやすかったりします。いつも愚痴を言っている人や不機嫌な人には、近づきづらいなと思ってしまいます。

もし私が不機嫌なために仕事を頼みづらい、または仕事でなくても何か話したかったけど話しづらいと思わせてしまっていたら、それはとてももったいないので、今年は仕事でも家でもできるだけごきげんで、ごきげんは難しい時は普通でいることを心掛けたいなと思います。

 

よく考えること

感情的になったとき、何かを買うとき、わからない時など、よく調べたり、考えて行動や決定をしたいと思います。今年も継続して続けていきたいと思います。

 

服装コースを修了すること

趣味で勉強している文化服装学院の服装コースを今年こそは卒業したいです。

去年ちょっと頑張ったので、修了課題が残っています。

今年の前半には終了課題を終わらせられるように頑張りたいです。

 

数学の勉強

大学で勉強したことなんて仕事で役立たないと思っていたけれど、最近、やっぱり必要だった(もっと数学やプログラミングを勉強しておけばよかった)と思うことがありました。

今までできたツールを使った仕事が多かったのが、自分でツールを作る仕事が増えてきて、数学の知識がもっとあったら...と思うことがよくあります。

何かを始めるのに遅いことはないという言葉を信じて、服装コースの勉強が終わったら、数学の勉強しようと思っています。私は目標があると頑張れるので、数検や応用情報処理などの目標を立てて勉強するのが良いのかなと考えています。

 

旅行に行く

マスキングテープの工場見学、鳥取旅行は今年も行きたいなと思っています。

去年、台風で行けなかったしまなみ海道も今年こそは挑戦したいです。

 

すごく大雑把ですが、私の今年の抱負でした。

今年もよろしくお願いします。