思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

ラジオサーバーの代替のACアダプターを探す

母から「ラジオの充電ができなくなった」とLINEで連絡がきました。

家に帰って確認してみるとACアダプターの付け根の部分が断線していてそのせいで充電できなくなったようです。

使っているラジオはオリンパスの録音機能付き携帯ラジオPJ-20です。

ACアダプターを新しいものに取り替えればいいと思いましたが、7年も前の機種なので販売されていません。USB接続でパソコンにつないで充電する方法もありますが、パソコンを使う頻度もそう多くはないので、ACアダプターから充電できたらいいなと思います。

ラジオは使えるのにもったいないと思い、代替品を探すことにしました。

ただし、オリンパス純正のアダプターではないので、代替のアダプターを使ったことで起きる不具合があっても自己責任になってしまいますが...

 

ACアダプターの種類はたくさんあるので、壊れたアダプタの種類を確認し、合うものを探します。

 

アダプターの種類

トランス式アダプターとスイッチングアダプターがあります。

形で判別可能です。

ごつい電源がトランス式アダプター、一昔前の携帯電話の充電器のようなコンパクトなアダプターがスイッチングアダプターです。

ラジオサーバーのアダプターはトランス式です。

micro.rohm.com

出力電圧

出力電圧は同等のものを選ぶ必要があります。

取り扱い説明書か、アダプター本体に記載されています。

ラジオサーバーのACアダプターの差込口とACアダプター本体に記載されていました。

最大出力電流

最大出力電流は、同等かそれ以上の電流のものを選ぶ必要があります。

製品の仕様か、ACアダプター本体に記載されています。

プラスかマイナスか

センタープラスとセンターマイナスの2種類があります。

本体のACアダプター差し込み口に記載されているマークで判別可能です。

f:id:i_knit_you_purl:20181027151108j:plain

ACアダプターの表記で出力電圧、最大出力電流、プラスかマイナスかがわかりました

プラグの内径・外径

プラグの内径・外径は製品の仕様などに記載されています。

ラジオサーバにはその記載がなかったので、正確ではないですが、外周を測ってpi(3.14)で割れば外径を計算しました。

 

これでACアダプターの確認ができました。

以下の性能を満たすACアダプターを探します。

  • トランス式アダプター
  • 出力電圧 6V
  • 最大出力電流 500mA以上
  • センタープラス
  • プラグの外径 4mm

 

探したところ、代替のアダプターが見つかったのでポチッと注文しました。

https://www.amazon.co.jp/オーム電機-AV-DR605E-電源アダプター-トランス式-500mA/dp/B00954NW2A

このアダプターは±どちらでも対応していて、ソケット径も3.5,4,5,5.5mmの4種類あるので、色々な形状のアダプターの代替に使えます。

 

5.5mmのプラグがデフォルトでくっついているので、外して4mmのプラグを繋ぎます。横に引っ張るとすぽっと抜けます。

 

プラグとソケットをセンタープラスになるように繋ぎます。

f:id:i_knit_you_purl:20181027144850j:plain

変換プラグ(左)のTIPの刻印とプラグソケット(右)の+POSが重なるように接続します

ソケット径がちゃんと合うのかどきどきでしたが、4mmのソケットでぴったり合いました。 

f:id:i_knit_you_purl:20181027144934j:plain

ソケットもちゃんと合いました!

f:id:i_knit_you_purl:20181027144858j:plain

充電もちゃんとできました!よかった٩( ᐛ )و

 

なんとか解決できてよかったです。

 

参考にしたブログ

とてもとても参考になりました。

ou-kagai.com