思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

仕事でストレスが溜まったら

昨日スマートニュースの記事を読んでいたらこんな記事を見つけました。

「行動を起こせ」「人脈を広げろ」は必要ない。内向型の人間が仕事で活躍する方法を“プロ”に聞いた (Dybe!)

 

かみのゆうすけさんという方が、仕事でストレスを感じた時に、どうストレスを克服していったのかという内容です。

このストレスの内容がとても私が感じているストレスととても似ていて興味深く読んだのでご紹介しようと思います。

 

細々とした複数の仕事を並列でこなさなければいけないことがストレス

かみのさんは、複数の仕事を掛け持つことがストレスの一つだったと言われていて、私もちょっと共感するところがありました。

メインで行っている仕事があるのですが、割り込みで同じチームや他の部署からお願いされる仕事もあります。

割り込みの仕事もできるだけ快く引き受けるようにしていますが、ときどき「これは人に頼らずに自分でやっていただきたい」と思う仕事もときどきあります。

特に忙しくて一杯一杯の時にそういう仕事が来ると、「こんな時にこの仕事をやらないといけないのか…」とストレスに感じることがあります。この仕事のおかげで私は残業になってしまうのに、頼んだ本人は定時で帰っている時などは特に...

そんなことが積み重なって仕事を辞めた人も何人かいるし、私も辞めてしまいたいと思うこともあります。

 

抱え込まずに重要な仕事を絞ることと気遣いを忘れないこと

この記事の中でかみのさんは仕事が溜まってしまった時、重要な仕事を取捨選択し、依頼してきた方が自分できそうなことは、自分でやっていただけるようにお願いしたそうです。

その時にただ「自分でやってください」と突き返すのではなく、「こうすればできると思いますので、その方法でやってみていただけますか」とどうすればできるかの方法をお伝えするように、心がけたそうです。

 

ストレスを溜め込んで鬱々とするのではなく、仕事仲間と良い関係を保ちつつ、自分の負担も軽くする方法を模索することが、私には足りていなかったなと気づかされました。

先週まさにこの状況で、週の後半はヘトヘトでした。帰りの電車も家に帰っているはずがぼんやりして乗り換えで逆方向の電車に乗ってしまい、会社に逆戻りするところでした(汗

なんでも自分がやらなくてはと思い込みすぎていたので、この記事を読んでふっと心が軽くなったような気がしました。

これから少しづつ調整できるようになりたいです。