思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

パーソナルカラーレッスンに行きました

今日はノエビアのパーソナルカラーレッスンに行きました。

 tayorakoさんのパーソナルカラーの記事を読んで、自分に似合う色はなんだろうと興味がでてきたので、ノエビアのパーソナルカラー&メイクレッスンに行ってきました。

tayorako.hateblo.jp

 

ノエビアのパーソナルカラー&メイクレッスン

90分x2回のレッスンで、1回目がパーソナルカラー、2回目がメイクレッスンです。

レッスンの費用は6156円(ファンデーションの料金)です。

今日はパーソナルカラーレッスンでした。

ノエビアのパーソナルカラーは、肌がきれいに見える色という定義で、以下のような流れでパーソナルカラーを探していきます。

 

自分の肌の色を知る

肌色の見本はピンク、ナチュラル(ピンクとオークルの中間)、オークル(少し黄色っぽい)の3種類に大きく分かれていて、さらに各肌色は彩度(5段階)や明度(2段階)に分かれています。

色見本を自分の肌と比較して最も近い色を探していきます。

私は今まで自分の肌色はオークルだと思っていたけれど、ナチュラルだったということがわかりました。

 

パーソナルカラーを探す

着ている洋服の色で肌色の見え方が変わるそうです。

ピンク肌の人は色見本にブルーのフィルターをかけた色、オークル肌の人はアンバーのフィルターをかけた色、ナチュラル肌の人はフィルター無しの色を使うと自然な肌色に見えます。

f:id:i_knit_you_purl:20190428175823j:plain

それぞれの肌に合う色をまとめた見本

実際に色の布を洋服に当てて自分の肌の色の見え方を確認してみます。

ポイントは当てた布の色ではなく布を当てた時の肌色の見え方に注目すること。

当てる布で肌色の見え方が変わったのがわかりました。ピンク系の肌に合う色を当ててみると、肌が少し赤みが強くなったように見え、オークルに合う色を当てると肌が少し黄色っぽく見えました。

肌の色自体は同じなのに合わせる洋服で肌色の印象が変わるなんて不思議です。

診断の結果、私の肌に合う色は普段使っていない色(原色のパステルカラー)ということがわかりました。「全然持っていない色だな...」と思っていたら、「靴や小物などにワンポイントに使うと取り入れやすいですよ」とアドバイスをいただきました。

 

メイク

肌色の診断とパーソナルカラーを使ってメイクをしていただきました。

色見本からファンデーションを選んだので、とても自然な仕上がりになりました。

選んだファンデーションは教材費に含まれているので1回目のレッスンが終わった時に持ち帰れます。

メイクについては2回目のレッスンで詳しく教えていただけます。

 

感想

着ている洋服の色で肌色の見え方が大きく変わるということが勉強になりました。

ちょっとイメージチェンジしてみようかなと思った時に、肌の色の見え方に注目して洋服を選んでみるのもいいかもしれないと思いました。

着ていて落ち着く洋服の色もあるので、あまりこだわらずにその日の気分で自由に洋服の色は選んだらいいのかなとも思いました。

 

おまけ

新宿まで出たついでに手紙社のこどもの日イベントに行きました。

場所は去年紙博をしていた会場と同じ浅草駅から数分の場所にある東京都立貿易センターです。

ここに来たのはmtの限定テープを見たかったから。

mtのラインナップにはmt for kidsという子ども向けのマスキングテープもあります。

サイズも通常のテープよりも小さく可愛らしい柄のものが多いです。

私が今回選んだのはこちら。

f:id:i_knit_you_purl:20190428182729j:plain

こどもの日限定テープ6種類から3種類選びました。

f:id:i_knit_you_purl:20190428182840j:plain

イベントでいただいたステッカーと一緒に貼ってみました