思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

ローカル電車の旅 in 鳥取・島根 その9

ローカル電車の旅で乗った電車のまとめです。

 

 

サンライズ出雲(横浜〜米子)

東京から中国・四国地方を結ぶ毎日運行している夜行列車です。

飛行機や新幹線よりも早く目的地に到着できます。

座席は揺れの少ない2階席がおススメです。

vimeo.com

 

山陰本線(米子から倉吉)

海岸に沿って走るので、所々で海を見ることができます。反対側からは大山を眺めることができ、海と山両方楽しむことができます。

山側の景色

vimeo.com

柔らかなカーテンのような朝日が当たる大山の景色が美しく、ずっと残り続けてほしい景色だなと思いました。

 

海側の景色

vimeo.com

大山口駅は風車と日本海を見ることができます。電車から見える海辺の街の風景が素敵です。

 

日置線(倉吉⇄青谷)

f:id:i_knit_you_purl:20190210205615j:plain

名探偵コナンのラッピング電車

北栄町出身の青山剛昌さんの名探偵コナンのラッピング電車もありました。

これ以外にもいくつか種類があるようです。
 

あめつち(倉吉〜松江)

日本海や大山の景色を楽しめる観光電車あめつち。

車内も山陰地方の工芸品が使われている贅沢な電車でした。

f:id:i_knit_you_purl:20190210205912j:plain

山陰の空や海をイメージした深い青色の「あめつち」

 

やくも(松江〜岡山)

f:id:i_knit_you_purl:20190210210138j:plain

岡山駅到着後に撮影したので「回送」になってしまった..

 

松江から岡山まで2時間半のやくもの旅です。

雪景色にワクワクしました。

f:id:i_knit_you_purl:20190309120939j:plain

米子〜新見までは雪景色を見ることができました

電車のデザインが様々で面白かったです。

乗らなかったけれど、駅に停車する他の電車もユニークなものが多かったです。

米子には水木しげるゲゲゲの鬼太郎のラッピング電車が止まっていたりしました。