思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

クエン酸洗浄の効果(コーヒーメーカー編)

コーヒーメーカーでコーヒーを作っていたら、豆の入れすぎで浄水フィルターを汚してしまいました。

水ですすごうと、取り外してみるとフィルター内やその周辺がカルキで真っ白になっていてびっくり...

f:id:i_knit_you_purl:20190121223013j:plain

全然掃除をしていなかったせいです...

 

コーヒーメーカーの説明書では3ヶ月に1度のクエン酸洗浄が推奨されていますが、1年以上していなかった思います...

水の出が悪いと思ったことがなかったので、つい掃除をサボっていました。

使い勝手に支障がなかったり、目につくところに汚れがなければ定期的な掃除はしないので、家族からも「使うところだけは綺麗にしているけれど、使わないところは埃がたまっていても気にしない人だよね」と言われます...。

 

ということで、クエン酸洗浄をしました。

小さじ一杯(4g)のクエン酸カップ4杯分のぬるま湯に溶かし、コーヒーメーカーに注ぎ、抽出します。

f:id:i_knit_you_purl:20190121223431j:plain

サーバーを2度も割ってしまったので、今はカップで代用...

その後、水だけで抽出してすすいで、クエン酸洗浄は完了です。

 

ただし、こびりついたカルキはクエン酸洗浄するだけでは取れません。

フィルターを取り外し、少しクエン酸水につけた後に削ると綺麗に取れました!

何も考えずクエン酸水を素手で触っていたのですが、その後手がちょっとガサガサになったので、何か手袋をして掃除した方がよかったのかもしれません。

f:id:i_knit_you_purl:20190121223705j:plain

クエン酸水に浸した後に、削ってみると綺麗に取れました!

すごく固そうなカルキだったので、クエン酸でこんなに綺麗になるとはビックリでした。

これからは、支障がなくても3ヶ月に1度の洗浄を心がけたいです。