思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

通信講座 課題6 : ジャケット製作 その1

f:id:i_knit_you_purl:20181219080717p:plain
 

前回作成した作図をもとに、試作を作り試着して補正する部分がないかを確認します。

以下は試作の手順です。

 

ファーストパターンメーキング

添削していただいた作図をもとにファーストパターンメーキングをします。

つなぎ目の修正

作図の腕まわり、脇などを繋げて、つなぎ目が自然な線になるようにパターンを修正します。

合い印をつける

生地と生地がつながる部分に合印をいくつかつけます。

縫い代

修正する可能性を考えて少し多めにとっておきます。

f:id:i_knit_you_purl:20181125212651j:plain

ファーストパターン

 

トワル作成

パターンを写す

修正したパターンをシーチキングに写し取ります。

シーチングはリネンの薄い生地です。

あとで補正するかもしれないので、生地を少し多めに残して裁断します。

f:id:i_knit_you_purl:20181125212643j:plain

袖を裁断したところ

接着芯をつける

シーチングは薄い生地なので、形を保つため、前身頃、後ろ身頃の腕回り、衿に接着芯を貼ります。

生地を縫う

生地を縫います。身頃、腕、ポケットの順に塗っていきます。

f:id:i_knit_you_purl:20181125211702j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20181125211654j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20181125211642j:plain
トワルが完成しました

 

補正

試着し、デザイン画のイメージとあっているか、運動量は適切かなどをチェックして補正が必要な場合は、パターン修正します。

あとでもうすぐ胸のダーツを閉じないといけないのを忘れていたのに気づきました。

トワルで気づいてよかった...

 

ファーストパターンメーキングはここまでです。

トワルまで作るとちょっと形になってきたという感じがします。

 

次は製図にすすみます。