思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

今日のオリーブ-2018-11-25

f:id:i_knit_you_purl:20180821190033p:plain

育てているオリーブの月一の記録です。

 

今日のオリーブ

成長する季節ではないので先月とあまり代わり映えしないです。

ミッションの表と裏の葉の色の違いがなんともいい色で、眺めていると嬉しくなります。

f:id:i_knit_you_purl:20181125115924j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20181125115918j:plain
(左)ミッション (右)ネバディロブランコ

 

最近気になること

最近気になるのは、若い葉っぱの葉の先端が茶色くなったり縮れやすいこと...ミッションだけこうなってしまうのが気になります。

ちょっと調べてみたところ、葉の先が茶色くなることについては、水が足りていない可能性が高いようでした。

f:id:i_knit_you_purl:20181125125152j:plain

これは水切れによる葉の色の変化のよう

水のやりすぎによる根腐れを心配しすぎて水が足りていなかったようです。

乾燥した地域の植物でも、水は適度に必要なんですね。

土の表面が乾いていても、土の中は湿っていたりするので、タイミングがなかなか難しいですが、オリーブの葉の様子をよくみながら調整しようと思います。

 

f:id:i_knit_you_purl:20181125125158j:plain

この縮れの原因は分からず...

葉が縮れてしまうことについては、はっきりしたことはわかりませんでしたが、急に気候が変化すると、そうなる事があるそう。季節の変わり目だからその可能性は高いかも。気候による縮れはそのうち元に戻るという事なので、様子を見ようと思います。

 

趣味の園芸のオリーブ特集

今日は「趣味の園芸」でちょうどオリーブの特集をしていました。

オリーブの実をつけやすくするには2つのポイントがありました。

  • 2種類以上の品種を植える
  • 風通しを良くし、新しい枝が生えやすい環境を作る

オリーブの実は新しい枝になるそうで、新しい枝が生えやすいように、古い枝を剪定したり、風通しが良くなるように枝を固定したりしていました。

 

オリーブの実は苦味があるので、せっかく作った実を鳥に食べられる心配はなさそうです。

成熟していくと緑から黒っぽい色に実の色が変化していき、成熟度に応じた実の活用法が紹介されていました。

緑のまだ成熟度の浅い実は苦味を取り除いて塩漬けにしたり、成熟した実はメープルシロップ漬けにしてヨーグルトに添えたりしていました。

私はピザについているオリーブの実が大好きなので塩漬けをやってみたいです(まだ実もなっていないのに夢だけが膨らむ)。

剪定した葉もオリーブ茶にする事ができ、葉も実も全部活用できるというのもすごいなと感心しました。

いつか実がなる日がますます楽しみになりました。

 

今日で100記事目

今日でこのブログの記事が100記事目になりました。

続くものかなと思っていましたが、意外と続けられています。書くことだけではなくて、他の方のブログを読む楽しみがあるのもブログを続けられている要因なのかなと思います。

特にテーマは決まっておらず、好きなことを書き散らかしているブログですが、読んでいただいてありがとうございます。