思いついたときに書く日記

ほとんど趣味のこと

ラージトートバッグを作りました

講習の記憶がまだ残っているうちに、試しにトートバッグを作ってみました。

 

オカダヤで生地を500円以上購入すると、バッグや小物のレシピをいただけます。お店に作例がたくさん展示してあるので、気になったレシピがあれば、レシピの番号をレジで伝えると印刷してもらえます。仕事、旅行などでも使えそうと思ったので、トートバッグのレシピをいただきました。

 

トートバッグの表布は足立豊樹さんのテキスタイルブランドArtPeace & peacecamo by nowarttのAkamozu Familyという生地。フラッグシップショップが中目黒にあるそうですが、今年の1月から手芸店でも販売されるようになりました。オカダヤでの販売用にこだわったパッケージになっているそうです。

 

裏布はオカダヤのオリジナルブランド、Dailyシリーズのパレットカラーからボルドーを選びました。モズのくわえている実の色に合わせてみました。帆布でしっかりした生地です。

f:id:i_knit_you_purl:20180924182822j:plain

 

はじめに生地をカットします。

アイロンで整えてから裁断しました。

f:id:i_knit_you_purl:20180924183518j:plain

 表布と裏布、取っ手をカットしました。

 

縫い始める前に、試し縫いをして糸の調子を確認します。

f:id:i_knit_you_purl:20180924184127j:plain

糸の調子は良さそう。

ミシンを使う時に少し油の香りがして、職業用ミシンという感じがします。

 

最初に取っ手を作ります。

f:id:i_knit_you_purl:20180924183636j:plain

 

次に表布に取っ手をつけます。

f:id:i_knit_you_purl:20180924183602j:plain

 

生地を中表にして縫い合わせます。

最後に表布に返さないといけないので、返し口を設けます。

f:id:i_knit_you_purl:20180924183808j:plain

ミシンを止めると針が下で停止するので、角の方向転換も位置がずれずに方向を変えられます。

 

マチを縫ったあと、表に返し返し口を塞ぎ、バッグの縁にステッチをかけて完成です。

f:id:i_knit_you_purl:20180924183334j:plain

 洋服なら2-3日分入りそうな大きめのトートバッグです。

f:id:i_knit_you_purl:20180924183345j:plain

 

取っ手の付け根の部分は布が4枚重なりましたが、サクサク縫えました。

 

説明通りにアイロンを使ってこまめに折り目をつけたり、縫い代を割りながら縫っていくときれいに仕上がりました。

 

簡単な作りで直線縫いなので、布の裁断から完成まで3時間くらいでできました。

 

家庭用ミシンと使い勝手はほぼ同じで難しくなかったです。

基本的な使い方はこれで覚えられたかなと思います。

 

次は、通信講座の課題に進みます。