思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

JRのツアーのキャンセルの時に気をつけること

f:id:i_knit_you_purl:20180927214544p:plain

 

今週末、しまなみ海道に行こうと思っていたのですが、台風24号が直撃する可能性が高まったのでキャンセルをしてきました。

 

旅行会社経由で、JRの列車と宿がセットになったプランを申し込んでいました。

 

キャンセル料について

プランによって変わるのですが、旅行開始日からさかのぼって

21日前はキャンセル料なし

20日目以降は旅行代金の20%

7日目以降は旅行代金の30%

前日は旅行代金の40%

当日は旅行代金の50%

連絡なしの場合は100%

と、キャンセルする日にちによって取り消し料が変わります。

天候などの要素で、電車が運休になったり、旅行サービスを提供できなくなった場合は、取り消し料なしで払い戻しされます。

 

台風が来るかもとわかったのは7日目以降のタイミング...

どちらに進むのかわからなかったので、2日前まで様子を見ることにしました。

タイミング的に行きの電車はぎりぎり運行できる可能性が高かったので、前日まで待たずにキャンセルをしました。

 

2日前に連絡すればいいと思っていましたが、色々と予想外のことが起こりました。

 

電話が繋がらない

キャンセルは必ず電話で連絡する必要があったので、お昼頃電話したところ、混み合っていて繋がりませんでした。

ちょっと時間をおいて15時頃掛け直してみても繋がりづらく、18時までに繋がらなかったら2日前のキャンセルはできないかも...と思い始めたところ、やっと繋がりました。

台風が直撃する可能性が高まったので、キャンセルする人が多かったのかもしれません。

 

みどりの窓口でチケットのキャンセルをする必要があった

担当の方の説明によると、JRの切符についてはみどりの窓口に行く必要があるということでした。

2日前にキャンセルしたいなら、今日切符の取り消しをしてもらい、証明の印鑑を押してもらわないといけません。みどりの窓口が21時までやっていたので、仕事終わりに急いで向かい、無事に切符のキャンセルはできました。

あとは切符を旅行会社に送って手続きは完了です。

 

予約は電話一本で手配してもらえたのでキャンセルについても電話で完結すると思っていたのですが、そうではなかったようです。

予想外の展開になってちょっとバタバタしてしまいました。

 

台風24号はまた大きな台風ということなのでちょっと心配です。

週末は台風対策をして、じっとしていようと思います。