思いついたときに書く日記

ほとんど趣味のこと

ミシンを探す話 その3

f:id:i_knit_you_purl:20180902214327p:plain

 

気になった機種をピックアップし、絞り込んでいきます。

 

ミシンを使う用途と欲しい機能

私が想定している使い方と機能は以下の通りです。上にある項目ほど優先度が高いです。

  • ジャケットやコートなど厚めの生地を安定して縫える
  • 縫う速さを自由にコントロールできる
  • ボタンホール機能
  • 静音

厚みのある生地を縫えることと、ファスナーの取り付けやコーナーで方向を変える時などゆっくり縫いたい場合もあるので、特にゆっくり縫う作業がスムーズにできるものがいいです。

できればボタンホール機能があるといいなと思います。

ロックミシンを購入したときに音(振動)が意外と大きく、夜使うことは控えているということもあって、音も少し気にしています。

 

通信講座ですすめられていたミシン

3機種ありましたが、全て職業用の直線縫いミシンです。

  • JUKI シュプールBUNKA TL-30DXB(職業用ミシンシェアNo1の機種)
  • brother ヌーベルクチュール BUNKA
  • baby lock エクシムプロ

JUKIのTL-30DXは職業用ミシンシェアNo1の機種です。

 

お店ですすめられたミシン

お店で薦められたのはJUKIの家庭用ミシンと、職業用ミシンです。

  • JUKI HZL-EX7
  • JUKI SL-700EX

HZL-EX7は家庭用ミシンですが、BOX送りという工業用ミシンの機能を搭載しているため、デニム生地も縫うことが可能です。模様縫いやボタンホール機能もあります。

SL-700EXは職業用ミシンで、通信講座で薦められているTL-30DXよりも高機能な機種です。太糸に対応し、帆布や革などのより厚みのある生地にも対応しています。

 

そのほかに気になったミシン

  • Janome 800HX

Janomeの職業用ミシンですが、機能がbaby lockのエクシムプロとほぼ同じでした。

 

気になったミシンのスペック比較

今で上がったミシン各種の詳しいスペックを並べてみました。

項目が多かったので他の機種とスペックが似ているJUKI TL30DXBとJanome 800HXは省略しました。

漏れや間違いなども多少あるかもしれません。

  メーカー JUKI JUKI brother baby lock
機種   HZL-EX7 SL-700EX HY-SPEC Nouvelle470 エクシムプロ 9600
価格 [円] 318,000 185,000 158,000 163,000
寸法 幅x高さx奥行き[mm] 445x291x210 452x350x219 460x320x195 498x338x218
質量 [kg] 10.3 11.9 11 14.5
家庭用 HAx1  工業用 DBx1 #9-18

HLx5 #9-16

(HAx1 #9-18)

DBx1 #9-18
針停止位置
針上下&極低速スイッチ o o - o(極低速スイッチなし)
縫い目 縫い目の長さ(最大) ? 6mm 7mm 6mm
縫い速度 最大縫い速度 1050針/分 55-1500針/秒 ~1500回転 800-1600針/分
縫い速度コントローラー - o - o
糸切り 自動糸切り o o※ o o
面部糸切り o o o o
糸通し 自動糸通し o - o -
糸調子 糸調子 o o o(ダイヤル) o(ダイヤル)
サブテンション - o - -
抑え フロート機能 o o 0-2mm - -
抑え圧調整 o無段階 o無段階 o o
膝上げレバー o o o o
抑え上げ高さ 5.5mm/12mm レバー式7mm/12mm
膝上げ式12mm
レバー式 6mm/9mm
膝上げ式 12mm
レバー式 6mm/9mm
膝上げレバー 12mm
下糸 下糸クイック o - o -
下糸巻き専用モーター - - - o
送り歯 ドロップフィールド o o o o
送り歯高さ調整 - - o -
下針送り - - o -
その他 フットコントローラー o o(糸切機能付き) o o(糸切機能付き)
ライト LED/2か所 LED光量調整4段階 LED ツインLEDライト
補助テーブル o o o o
模様縫い o - - -
ボタン穴かがり o - - -

※ 20番などの太い糸は自動では切れないので面部糸切りで切ります。

メーカー独自の機能と便利な機能

各社ほとんど機能は似たようなものですが、メーカー独自の機能もあります。

上下ボタン&極低速ボタン(JUKI独自仕様)

上下ボタンはボタンを押すと針が半針動きます。長押しすると極低速で動きます。

超低速ボタンはJUKI独自の機能です。

細かい作業や後もう少し縫いたいことなど、上下ボタンと極低速モードで自分の思ったタイミングで縫ったり止めたりできそうです。

下針送り(brother独自仕様)

brother独自の機能で下針で布を送ります。

送り歯に少し大きめの針が付いていて、その針でベルベットなどの滑りやすい生地も正確に送ることができます。

縫い速度調整コントローラ

最大の縫い速度を制御できるので、フットコントローラを踏みすぎてしまっても設定した速度以上になることはありません。うっかり踏みすぎた時の心配がない便利な機能です。

下糸クイック

下糸を引き上げずに通すことが可能です。

下糸巻き専用モーター

下糸を巻くためのモーターが独立しているので、縫いながら下糸を巻くことができる。

自動糸通し

今使っているロックミシンにこの機能がついていますが、視力が悪い私には便利な機能です。

 

縫う速度を簡単に操作できる上下ボタン&超低速機能のあるJUKIのミシンが気になります。

比較的厚めの生地も縫えてボタンホール機能のある家庭用ミシン(HZL-EX7)と、革製品なども縫える職業用ミシン(SL-700EXかTL-30DX)の2つのどちらがいいのか悩みました。

 

ミシン売り場の店員さんが「試し縫いもできますよ」と言ってくださったので、使い心地を比べてみました。