思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

5年日記、決めました

f:id:i_knit_you_purl:20180917120314p:plain

 

親戚の叔父さんに来年の5年日記をプレゼントする約束をしているので、どの日記帳にするのか検討していました。


9月になって来年の手帳が販売され始めたので、東急ハンズに行きました。

エスカレーターで登ったすぐ正面が文具売り場コーナーになっていて、いつもは2つか3つの棚を使って売られていたのが、今年はその3倍くらいの棚に手帳が並んでいてびっくり。

最近、手帳を書く人が増えているのかな。

 

 

日記帳はひっそりと小さな棚で売られていましたが、来年の日記もちゃんと置いてありました。

私が探していたのは、高橋書店の5年日記で、日付がすでに書いてあるタイプのものです。内容を確認してこの日記帳に決めました。

 

高橋書店の5年日記を選んだ理由

  • 日付が入っている
  • 天気と気温を書く欄が決まっている
  • 罫線が太くて濃い

 

書くことに専念できることと、目が悪くても書きやすいことを重視して選びました。

ちょっと欲を言えば、表紙がソフトカバーなら、軽くてより良かったと思いますが、書くことの方を優先しました。

 

ほぼ日の5年手帳も候補で考えていましたが、薄い方眼なので目が悪い人には太い罫線の方が書きやすいかなと思いました。

  

叔父さんだけというわけにはいかないかなと思ったので、叔母さんにも日記帳を贈ることにしました。叔母さんには表紙がかわいいローラアシュレイの5年日記にしました。

 

最近NHKの趣味どきっという番組で放送されている、自律神経セルフケア術の「自分の変化を知るために日記を書こう」という項目から日記の書き方例を添えて贈りました。

私も最近ここで提案されている書き方を実践しているのですが、2日前の夕食を思い出す項目が意外と頭の体操になります(さすがに2日前はパッと思い出せないので、2日前は何曜日で...というところから思い出していきます)。

 

次の5年もまたプレゼントできるように、元気でいて欲しいです。

喜んでくれるといいな。