思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

感想 : The Great British Bake Off Season5(6-9週目)

f:id:i_knit_you_purl:20181126212915p:image


7月からDlifeで放送しているブリティッシュベイクオフシーズン5の後半(6〜9週目)のまとめと感想です。

 

目次

 

 

6週目:ヨーロッパのケーキ

スターベイカー:Chetna

脱落者:なし

課題

  • オリジナルチャレンジ:ヨーロッパのケーキ
  • テクニカルチャレンジ:プリンセスケーキ(スウェーデン)
  • マスターピースチャレンジ:ドボシュトルタ(ハンガリー)

後半はNancy,Chetna,Richard,Luis,Martha,Kateの6人でスタート。

番組史上最も複雑なプリンセスケーキがテクニカルチャレンジに登場しました。何層も生地を重ね、ジャム、カスタード、マジパンを一から作ります。

今週はどの課題でも評価の高かったChetnaがはじめてのスターベイカーに。マスターピースチャレンジの、ぶどうを使ったキャラメル細工のアイディアがすごかったし見た目も美しかった...

Nancy,Marthaはケーキの見た目に問題があったものの、安定して味の評価が高かった。

先週評価の高かったKateとRichardは今週は不調で、脱落者候補に...二人の成績はほぼ互角でPaulとMaryの意見も割れ、脱落者なしとなりました。

 

7週目:ペイストリー

スターベイカー:Richard

脱落者:Kate

課題

  • オリジナルチャレンジ:具入りの甘くないペイストリー
  • テクニカルチャレンジ:クイーニーアマン
  • マスターピースチャレンジ:エクレア

どのチャレンジも美しく均等な形、焼き色、風味のすべての項目に完璧が求められます。

テクニカルチャレンジは誰も見たことも聞いたこともない未知の課題。

どのチャレンジでも高評価だったRichardが3度目のスターベイカーに。先週は脱落するかどうかのところだったけれど、今週は準備万端と言えるくらい練習した努力の結果なのかも。

今週はMarthaが珍しく出来が良くなかった。マスターピースチャレンジでカスタードが緩かったために、ピーナツバターのクリームに終了直前に変更し、マスターピースチャレンジで脱落者候補に。

Kateは今週も振るわずどのチャレンジでも微妙な評価...

僅差でKateが今週ここを去ることに...

わずかなミスが脱落につながるレベルの高い戦いになってきました。

 

 

8週目(準々決勝):パン生地上級編

スターベイカー:Richard

脱落者:Martha

課題

  • オリジナルチャレンジ:フルーツの入った甘いパン
  • テクニカルチャレンジ:ポティツァ
  • マスターピースチャレンジ:ドーナツ

準々決勝は、Richard,Nancy,Martha,Chetna,Luiの5人でスタート。

人数もだいぶ減って会場が何だか広く感じます。

テクニカルチャレンジのポティツァは生地に砕いたくるみとシナモンで作ったフィリングを均等に塗り、ロール状に巻いて焼いたスロベニアの伝統的なお菓子です。偶然にもChetnaがオリジナルチャレンジで作ったのがこのお菓子でした。みんながChetnaの様子を伺います。Richardが「真似するんじゃなくて、参考にするんだ!」と開き直ったので思わず笑ってしまった。

NancyはPaulに注意されるも、発酵時間を短縮するために電子レンジを使うワイルドな作り方をする...

マスターピースチャレンジではMaryがお酒好きという一面も判明(Luiのカクテルドーナツを気に入っていた)。

NancyとMarthaが味は評価されているのに、発酵や焼き時間で苦戦していました。

今週はMarthaがここでテントを去ります。たった17歳でここまで残れたのはすごい...将来が楽しみです。

スターベイカーはRichard。先週に引き続きこれで4度目(ブリティッシュベイクオフ史上初)!ドーナツは練習で100個は揚げたと言っていました。本当に努力の人だなと感心しました。

スターベイカーになった数が多いからといって優勝できるわけではないので(Paulも誰が優勝してもおかしくないと行っていた)、最後まで気が抜けません。

 

9週目(準決勝):パティスリー

スターベイカー:Richard

脱落者:Chetna

課題

  • オリジナルチャレンジ:バクラバ
  • テクニカルチャレンジ:シヒトトルテ
  • マスターピースチャレンジ:アントルメ

準決勝はデザインの得意なLuri,風味のChetna,幅広い知識を持つNancy,才能溢れるRichardの4人でスタートです。

バクラバは中東の甘いペイストリーで、薄いピロ生地にペイストリーを挟みシロップをかけたもの。オリジナルチャレンジはNancy以外は、焼きが足りなかったり層が感じられないと酷評される...

テクニカルチャレンジのシヒトトルテはドイツの伝統的なお菓子で、焼き色を変えながら生地を20層作り、チョコでコーティングしたもの。20層の生地を焼き色を変えないといけないので、集中力と正確性が求められます。時間内に20層作れないベイカーもいました...予想通り審査員のポールがケーキの層を数えてチェックします。20層作ることができたLuriとRichardが高く評価されました。

最後のチャレンジのアントルメはフランスの最高のパティスリー。5時間の中で時間管理しながら、自分の技術全てを駆使して最高のパティスリーを作ります。テクニカルチャレンジでも男性陣が高評価、女性陣が脱落候補になってしまいます(味よりデザイン性が重視されているのかな...)。

今週のスターベイカーはRichard(なんと5度目!)、脱落者はChetnaでした...

どのベイカーも出来はすごくいいのですが、4人のレベルが高いのでケーキの傾きや、コーティングの美しさなど少しの綻びが脱落につながってしまいます。

受験を思い出させるような時間ぎりぎりの緊張感のある準決勝でした...時々様子をチェックしにくるPaulが試験官のようでこわい...

 

来週はいよいよ決勝です。

シーズン5の脱落したベイカーたちも応援に来るようなので来週の決勝がすごく楽しみです!