思いついたときに書く日記

日々のできごと、ときどき趣味のこと

紙の手帳は必要?(プライベート編)

 紙の手帳は必要なのかについて、プライベートで使っている手帳についても考えてみました。

 

プライベートで使っている手帳について

プライベート用の手帳はHobonichi Plannerです。

家で書くことが多いですが、外に持ち歩くこともあります。

 

手帳に書いていること

  • Turning the page to a New Yearのページは今年やりたいことや心がけたいこと
  • 月間カレンダーのページはその月の予定
  • 1日1ページに天気、気温、その日あったこと、その日に見たドラマの記録などの日課

を書いています。

ときどき絵を描くこともありますが、文章を書くことの方が多いです。

f:id:i_knit_you_purl:20180703064434j:plain

ときどきおやつの絵を描くこともあります

 

今の手帳の悩み

書きたい時に書いているので、空白が多く勿体無いなと思っています。

仕事用の手帳とは違い、プライベート用の手帳はあまり見返さないので、見返さない手帳が毎年溜まっていくのも悩みです。

f:id:i_knit_you_purl:20180703064449j:plain
f:id:i_knit_you_purl:20180703064421j:plain
書くときと書かない時のむらがあることと、見返すことの少ない手帳が溜まることが悩み

 

無駄を少なく、書くことも楽しむには...

プライベート用の手帳については、紙の手帳にこだわらなくてもいいのかもと思いました。

日課やちょっとしたできごとの記録は日記アプリで電子化し、紙に書きたいことは日付の入っていないノートに書けば、無駄を少なく、今まで通り書くことも楽しめそうです。

 

次回は日課を書くためのアプリについて調べたことを書こうと思います。