思いついたときに書く日記

ほとんど趣味のこと

The Great British Bake Offが面白い

f:id:i_knit_you_purl:20181126212915p:plain

 

Dlifeで放送しているBritish Bake Offを毎週見ています。7月からシーズン5が始まりました。

 

The Great British Bake Offとは

この番組はイギリスの放送局BBCで放送されたお菓子のコンテストです。

12人のベイカーが10週にわたり、お菓子やパンなどの課題をこなし技術を競います。

毎週成績優秀者と脱落者が選ばれ、最後に成績優秀者3人で決勝が行われます。

 

Bakerとは

ベイカーはお菓子づくりの好きなアマチュアの人たちです。主婦、学生、会社員、定年退職した人などバラエティに富んだ人たちが集まります。

アマチュアといっても、与えられる課題からオリジナルのレシピを考え、事前に試作をして挑む、かなり本気の番組です。

 

毎週の課題

毎週3つの課題を制限時間内にこなし専門家に評価してもらいます。

  1. Signature Challenge:自分の得意なレシピを作る
  2. Technical Challenge:与えられたレシピを作る
  3. Show Stopper Challenge:与えられたテーマでオリジナルのレシピで作る

 

Signature Challengeではベイカーが事前に準備した自分の得意なレシピを作ります。ジャム作りが好きな人、アーティスティックな人などベイカーの個性が発揮されます。

Technical Challengeはその場で渡される分量と手順が書かれたレシピから共通の課題を作ります。手順はとても大まかに書かれていて焼き時間などはわかりません。どのくらい焼き時間が必要か、どんなことに注意しなければいけないのかなど、ベイカーのお菓子づくりの知識が問われます。

 Show Stopper Challengeは事前に与えられたテーマからそれぞれオリジナルのレシピを考えます。Signature Challengeとの違いは、規定の人数分(40人近く)を形やサイズが全て均一になるように作ること、デザイン性も考えて作らないといけないことです。

 

面白いところ

それぞれが作る独創的なデザインのお菓子を見ているだけで楽しいです。

分量を間違えて飾り付けのフルーツがなくなる人、家のオーブンと勝手が違うのか焼きすぎでパサパサになったり逆に生焼けになってしまうなど、ちょっとお菓子を作ったことがある人なら共感できるところがあるのも面白いです。

審査員に酷評されてしょんぼりする人、「それでも私はこの味が好きなの」とマイペースな人など個性的なベイカーの反応もとても面白いです。

 

お菓子を作ったことがあってもなくても、お菓子が好きな人は楽しめる番組だと思うので気になる方は是非一度見て欲しいなと思います。